当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成30年7月豪雨による災害ごみの処理について

「親子で学ぶ!バスで巡るエコツアー!災害廃棄物の処理現場を体感しよう!」の開催について

平成30年7月豪雨で発生した災害廃棄物がどう処理されているかを知ってもらうため、小中学生の親子を対象とした見学ツアーが開催されます。

開催日 令和元年10月26日土曜日
対象    岡山県内にお住まいの小学4年生以上~中学生の親子
    20組40名
参加費 無料
申込み・お問い合わせ等詳細はこちら

災害ごみ受入施設の受入日変更について

 平成31年4月1日(月曜日)から、災害ごみ受入施設(吉備路クリーンセンター)が、毎週水曜日が休みになります。

変更前(平成31年3月31日(日曜日)まで)

 受入時間:8時30分〜17時(土・日・祝も受入)

変更後(平成31年4月1日(月曜日)から)

 受入時間:8時30分〜17時(水曜日を除く)

太陽電池発電設備を処分する場合の感電防止について(8月25日)

太陽電池発電設備は、浸水・破損をした場合であっても光があたれば発電をする事が可能です。このため、破損箇所等に触れた場合、感電をするおそれがあります。

太陽電池発電設備をゴミとして処分する際は、十分ご注意ください。また、復旧作業に当たられる際も作業中の感電に十分ご留意ください。

感電防止についての概要は、経済産業省のホームページにてご確認ください。

 

(中国経済産業省のホームページ)

 水没した太陽光発電設備による感電防止についてのお願い(周知)

 

家の敷地内に出された災害ごみについて

市が指定した災害ごみの仮置場へ持ち込むことが困難で、屋外に災害ごみを出されている場合、収集者が災害ごみと判断できず未回収となっているケースがあります。

明確に「災害ごみ」ということが分かるよう、表示していただくようご協力お願い致します。

倉敷市平成30年7月豪雨災害支援情報トップページへ

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp
災害廃棄物対策室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3389