消火器に関する法令の改正について

消火器に関する法令の改正について
 平成21年に大阪市で発生した消火器の破裂事故等を踏まえ,老朽化消火器による危害防止の観点から消火器の製造から廃棄に至るまでの対策として,消火器に安全上の注意事項について表示を義務づけるとともに,消火器の定期点検において耐圧性能点検を導入する等の法改正が行われました。

(お知らせ)消火器に関する法令の改正について(Excel形式)