平成30年度~令和2年度 社会資本総合整備計画

平成30年度~令和2年度 社会資本総合整備計画

倉敷市公園緑地課では、平成30年度より下記の整備計画を進めてまいります。

      安全・安心で快適な緑あふれる公園整備の推進 


<計画の目標>
 倉敷市の運動公園として、多くの市民に親しまれている水島緑地福田公園は、老朽化による更新時期を迎えています。社会情勢やスポーツを取り巻く環境も変化しており、時代に合った新しい公園が必要と考えています。そこで、市民ニーズの多様化に合わせた運動施設の再整備を行い、利活用の向上を図ります。
 また、倉敷市の都市公園は、半数近くが建設後30年以上経過し、公園施設の老朽化が進んでいます。倉敷市では平成26年度に「倉敷市公園施設長寿命化計画」を策定し、計画に基づく公園施設管理を進めてまいりましたが、より適正な維持管理を進めることができるよう、これまでの公園施設の維持管理実績を踏まえ、倉敷市公園施設長寿命化計画の見直しを行います。

<計画の変更>
 
令和元年11月に計画の変更を行いました。

 (変更内容)

   事業期間の変更:平成30年度~平成34年度から平成30年度~令和2年度に変更

   事業費の変更 :事業期間の変更に合わせて事業期間中の事業費を変更

   ※次期事業(令和3年度~令和5年度)を令和2年度中に計画予定です。

 計画(当初)の概要についてはこちらをクリック・・・・・・・整備計画(PDF)

 計画(変更)の概要についてはこちらをクリック・・・・・・・整備計画(PDF)

 計画の位置図についてはこちらをクリック・・・・・・・・・・計画位置図(PDF)

 チェックシートについてはこちらをクリック・・・・・・・・・チェックシート(PDF)