(3)物販店舗新築工事に係る事前協議

(3)物販店舗新築工事に係る事前協議

    行為の場所:倉敷市白楽町道官地463番1の一部,463番2,463番3の一部,473番の一部
行為の種類:新築
事前協議に対する回答
東側(店舗裏側)への景観配慮が感じられないため,東側フェンス沿いへ植栽による修景を求める。フェンス沿いの植栽ができない場合でも最低限として,東南や北東の敷地角地に緑地帯を設けるなどの配慮を求める。
西側の駐車場内にも植栽を行うなど,西側市道からの景観にも配慮を行うこと。
地元企業として倉敷の物販店舗の見本となるように,植栽を積極的に行うなど景観への貢献を期待する。