当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

医療費・介護利用料の自己負担等について(平成30年11月以降)

医療費・介護利用料の自己負担等について(平成30年11月以降)

医療費・介護利用料の自己負担等について(平成30年11月以降)

 現在、平成30年7月豪雨で、一定以上の被災をされた方については、保険証なしでも医療機関等を受診、介護サービスを利用できるほか、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料について、支払いが不要となっています。

 

 この取り扱いについて、当初、平成30年10月末までとされていましたが、今般、取り扱いが延長となりました。

 

 ただし、平成31年1月以降は、これまでのように病院等での口頭での申告ではなく、①保険証と、②市役所等から送付される猶予(免除)証明書の両方を医療機関等の窓口で提示することで、支払いが不要となるというように、手続きが変更となりますので、ご注意ください。

 

 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧いただくか、市役所の下記担当部署までお問い合わせください。

 

(参考)厚生労働省ホームページ

平成30年7月豪雨で被災された皆様の医療機関等での窓口での支払いは不要です

 

国民健康保険     国民健康保険課(086-426-3281)

後期高齢者医療制度  医療給付課(086-426-3395)

介護保険       介護保険課(086-426-3343)