変更があったとき

スマートフォン用ツール
変更があったとき

規約や告示事項に変更があった場合

 認可を受けた後、規約や告示事項(名称、規約に定める目的、区域、事務所、代表者の住所、氏名等)に変更があった場合には、「規約変更認可申請」・「告示事項変更届出」の手続きが必要です。市長の変更認可、告示がない場合、変更された事項や規約内容は変更したことにならず、効力がないため第三者に対して対抗できません。

変更手続きについて
規約を変更した場合  
 以下の書類を提出してください。
 WordまたはPDFでダウンロードすることができます。Wordは別画面で開きます。

規約変更認可申請書

規約変更認可申請書

↓申請書ダウンロード
 [ PDF文書申請書.pdf / ワード文書申請書.doc ]

規約変更の内容及び理由を記載した書類

添付書類 ・ワード文書 様式.doc

※添付書類の記入例・・・PDF文書記入例(添付書類).pdf

規約変更を総会で議決したことを証する書類

新規約

総会議事録

※総会議事録の作成例・・・PDF文書議事録.pdf
    ワード文書  議事録作成例(Wordデータ)



告示事項を変更した場合
 審査を行い、変更のあった事項が認可要件を満たしていると確認できたときは、市長が認可及び告示して変更手続きは完了となります。 

 以下の書類を提出してください。
 WordまたはPDFでダウンロードすることができます。Wordは別画面で開きます。

告示事項変更届出書

告示事項変更届出書

↓届出書ダウンロード
【事務所&代表者】
 [PDF文書届出書.pdf / ワード文書届出書.doc]
【規約変更に伴う変更】
 [PDF文書規約変更.pdf/ ワード文書規約変更.doc]

※告示事項変更届出書記入例
【事務所&代表者】・・・PDF文書記入例.pdf

告示事項に変更があったことを証する書類

就任同意書

↓同意書ダウンロード
 [PDF文書同意書.pdf/ ワード文書同意書.doc]

総会議事録(及び新役員名簿)

※総会議事録の作成例・
PDF文書議事録.pdfデータ
 議事録の作成例(Wordデータ)

 
問い合わせ先

 倉敷市市民活動推進課(本庁舎西側分室1階) →アクセス方法はこちらをご覧ください。
 TEL086-426-3107