当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

所得税・市県民税の雑損控除等に関する個別相談会の開催について

開催場所及び日時について

 開催場所 開催日  受付時間

真備公民館

(倉敷市真備町箭田1685)

終了しました。

終了しました。

倉敷市役所本庁

10階大会議室

(倉敷市西中新田640)

終了しました。

1 上記会場で、個別相談を行います。(相談時間の目安は、30分~40分程度です。)

2 事前の申込みや予約は、不要です。

3 混雑状況により、受付時間及び受付終了時間が早まる場合があります。

4 相談会では、「災害による所得税等の軽減免除の対象となる金額」の相談のみ行います。(確定申告書の作成は行いません。)

5 倉敷市外に転出された方で相談会にお越しになれない方は、お手数ですが、最寄りの税務署にお問い合わせください。

相談会にご持参いただく書類

 必要書類 具体例等
 被災状況確認表 (PDF 196KB) 分かる範囲でご記入のうえ、ご持参ください。 
り災証明あるいは被災証明 交付を受けている場合
※ 交付を受けていないが損失額がある方は、被害状況がわかるもの(写真など)
被害を受けた家屋・土地の所有者、取得時期、取得価額、面積のわかるもの  工事請負契約書、登記簿謄本、登記事項証明書、固定資産税明細書など 
被害を受けた家財等の取得時期、取得価額のわかるもの  売買契約書、領収書など 
被害を受けた車両の取得時期、取得価額のわかるもの  売買契約書、領収書など 
被害を受けた資産に係る修繕費、取り壊し費用、除去費用などがわかるもの  領収書、請求書、見積書など 
被害を受けた資産について、保険金や補助金などを受け取った場合(見込まれるものを含む)その金額がわかるもの 支払通知書、通帳の写しなど 
平成30年分の所得金額や所得控除のわかるもの  確定申告書の写し、源泉徴収票、青色申告決算書・収支内訳書など 
生計を一にする親族に所得金額が38万円を超える方がいる場合には、その方の 平成30年分の所得金額がわかるもの  源泉徴収票、青色申告決算書・収支内訳書など 

※上記7及び8は、平成31年1月以降、相談される場合にご持参ください。

書類の流出などの理由により、必要書類の保存が無い方は、再発行可能な書類については再発行いただくなど、可能な限り相談に参考となる資料を収集の上で職員へご相談ください。

お問い合わせ先

倉敷税務署 個人課税第一部門(所得税・復興特別所得税について)

      電話番号:086-422-1285(直通)

倉敷市役所 市民税課(個人市県民税について)

      電話番号:086-426-3181