人権啓発活動補助事業

人権啓発活動補助事業

倉敷市人権啓発活動事業費補助金交付事業募集のお知らせ

補助金ロゴ

倉敷市では、NPO法人や市民団体が企画・実施する講演会や啓発イベントなどの人権啓発事業に対しての補助を行っています。

倉敷市のめざす『だれもがその人らしさを尊重され、幸せに暮らしていくことができている』まちに近づくために、是非みなさんの力をお貸しください!

たくさんのご提案をお待ちしています。

令和4年度 倉敷市人権啓発活動事業費補助金制度の概要

補助対象団体

岡山県内のNPO法人または市民団体

補助対象事業

倉敷市内で開催される人権啓発事業(講演会・シンポジウム・ オンライン講座など)

補助金の種類と限度額

補助1型 50万円

補助2型 10万円

※補助金の種類により対象団体となる要件は異なります。

募集期間

令和4年4月1日(金曜日)〜11月30日(水曜日) 

個別説明・相談会

随時実施中 (要電話予約)

※この制度を初めて利用される場合、個別説明・相談会への参加を必須とさせていただきます。

※「どんな制度か詳しく知りたい!」「私たちの普段の活動が補助対象になるのかな?」「こんなイベントを企画したいけど・・」など、どんなご相談でもお受けします。まずはお気軽にご相談ください。

 

申請について

交付要綱、募集要領及び応募の手引きを確認のうえ、関係書類を提出してください。

提出書類

  1. (様式第1号) 補助金交付申請書
  2. (様式第2号) 補助事業実施計画書
  3. (様式第3号) 補助事業収支予算書
  4. (様式第4号) 団体概要書   
  5. (様式第5号) 活動実績書    
  6. その他市長が必要と認める書類
     

提出先・提出方法

本庁2階 人権推進室 (倉敷市西中新田640番地)

受付時間は平日8時30分〜17時15分です。(開庁日のみ)

提出は持参に限ります。

 

ダウンロード

お問い合わせ、個別説明・相談会の電話予約は本庁 人権推進室 (TEL 086-426-3255) までお願いします。

 

令和4年度人権啓発活動事業費補助金 対象事業開催のお知らせ

 令和4年度に倉敷市人権啓発活動事業費補助金の交付を受けて実施される事業が、次のとおり開催されます。

 詳しくは、主催団体または人権推進室(Tel086-426-3255)へお問い合わせください。

(1)「かば」上映会&監督とのふれあいトーク ※終了しました

      作品名:「かば」(2021映画「かば」制作委員会)

      監督:川本貴弘氏(映画「かば」製作総指揮・原作・脚本・監督)  

   日時:令和4年8月16日(火曜日) 13時00分~16時30分 ※申込不要

       場所:倉敷市玉島池畝会館(倉敷市玉島道口3877−1) ※駐車場無料

  

  ※「かば」上映会&監督とのふれあいトークのチラシ(PDF形式)はこちらをクリックしてください

  〈団体名:公益社団法人岡山部落解放研究所〉

(2)倉敷権利擁護支援フォーラム 〜認知症になるということ、共に生きるとは何か〜   

  講師:信友 直子氏(ドキュメンタリー映画監督)

  日時:令和4年10月1日(土曜日) 10時00分~11時30分

  場所:倉敷市環境交流スクエア 水島愛あいサロン 1階 コミュニティフロア

     (倉敷市水島東千鳥町1ー50) 水島臨海鉄道水島駅前 ※駐車場無料

  

   ※詳しい開催案内はコチラ(倉敷市社会福祉協議会ホームページ)

   ※倉敷権利擁護支援フォーラムのチラシ(PDF形式)はこちらをクリックしてください

   〈団体名:社会福祉法人 倉敷市社会福祉協議会〉

 

(3)『目で聴く手話パフォーマンス&講演会』

  講師:手話パフォーマー Three Pieces

  日時:令和4年11月19日(土曜日) 13時00分〜15時30分       

  場所:くらしき健康福祉プラザ 5階プラザホール

 

  ※目で聴く手話パフォーマンス&講演会のチラシ(PDF形式)はこちらをクリックしてください

  〈団体名:宙の会〉