当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

工事成績評定の改定のお知らせ(平成31年4月以降)

工事成績評定の改定のお知らせ(平成31年4月以降)

倉敷市水道局請負工事成績評定を改定します。

【対象となる工事】

 平成31年4月1日以降に、水道局が完成検査を行う工事のうち最終の請負代金額が500万円以上の工事を対象とします。なお、500万円未満の工事については合否のみの判定とします。

【主な改定点】

 1 事業の目的や工事特性を考慮し、評定項目を標準化します。

国の機関と同様の評価方式を行うことにより、「公共工事の品質確保促進に関する法律」で求められている成績評定の標準化を行います。

 2 契約した工事の特性に応じた評定を行います。

土木事業、建築事業、また工種を細分化することで、きめ細やかに受注者の技術力を評価します。また、工事の特性、創意工夫、社会性等の項目を追加し、受注者の企業努力を成績評定に反映します。

 3 評価対象項目を全面的に改正します。

従来の評価対象項目集計表と評価対象項目別評定表による評定から、考査項目別運用表による評定に変更します。また、総合評価方式による技術提案等の履行状況を確認する項目を追加します。

 4 従来以上に受注者の施工体制を評価します。

施工体制の確認に用いられる施工プロセスチェックリストの指示事項の有無を成績評定に反映し、公共工事の品質向上を図ります。

【改定となる様式】クリックすると該当の様式(PDF)が開きます。

(評定様式3)工事成績採点表

(検査様式4)細目別評定点

(評定様式4)細目別評定点採点表

(評定様式5)考査項目別運用表(土木工事・監督員用)

(評定様式5)考査項目別運用表(建築工事・監督員用)

(評定様式6)考査項目別運用表(土木工事・総括監督員用)

(評定様式6)考査項目別運用表(建築工事・総括監督員用)

(評定様式7)考査項目別運用表(土木工事・検査員用)

(評定様式7)考査項目別運用表(建築工事・検査員用)

(評定様式8)「施工プロセス」のチェックリスト(土木工事)

(評定様式8)「施工プロセス」のチェックリスト(建築工事)

倉敷市水道局請負工事成績評定及び通知要領