当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

親育ち応援学習プログラム

親育ち応援学習プログラム

親育ち応援学習プログラム

親育ち応援学習プログラム(通称:親プロ)とは,幅広い世代の「親育ち」を応援するために岡山県教育委員会が作成した,参加型の学習プログラムのことです。講師の話を聞いて学ぶ,いわゆる座学とは異なり,参加者同士が話し合い,交流しながら主体的に学べるように作られています。このため,参加者の満足度が高く,岡山県内で数多く実施されています。

倉敷市でも,入学説明会,学校園の懇談会,PTAの研修会等で,活用されています。皆さんも親プロを実施してみませんか?

パンフレット          プログラム集         アンケート結果

実施の流れ

1 実施団体での方針決定

  親プロを実施するために,(1)候補日,(2)候補地,(3)学習者,(4)プログラム内容,(5)準備物などを決定してください。

2 進行役(ファシリテーター)の確保

  親プロは,ファシリテーターが中心となって進められます。実施団体内でファシリテーターを確保できない場合は,ファシリテーター専門研修を受講したファシリテーターを紹介しますので,お気軽にお問合せください。なお,その場合,ファシリテーターへの謝金が発生する場合があります。

  (1)岡山教育事務所生涯学習課  086-221-7776

(2)倉敷市教育委員会生涯学習課 086-426-3845

3 実施が決まったら

  倉敷市教育委員会生涯学習課へ御連絡ください。

  また,ファシリテーターと事前に打合せをお願いします(準備物,当日の進行などの確認)。

4 実績報告

  親プロを実施したら倉敷市教育委員会生涯学習課へ報告をお願いします。

倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。