災害廃棄物

スマートフォン用ツール
災害廃棄物

大規模災害時の災害廃棄物に関する広報について

 大規模災害によって出たごみ(災害廃棄物)は普段の家庭ごみの出し方とは異なります。また、災害の種類や規模によっても災害廃棄物の分別方法や出し方は変わる可能性があります。

 大規模な災害発生した場合、できるだけ早く詳しいごみの出し方や分別方法、仮置場(災害廃棄物専用の持ち込み先)の場所や受付時間などについて、こちらのページにて改めてお知らせする予定です。

 また、このホームページ上だけでなく、以下のような方法でも広報する予定ですので、非常時に備えて情報収集できる手段や場所についてご確認いただきますようお願いいたします。

 まずは、市が災害廃棄物の出し方について方針を決定するまで、焦らずご自宅の敷地内で保管していただきますようお願いします。

 

 1 チラシ (避難所や市内の公民館などへ掲示・配布)

          倉敷市内の公民館一覧 (PDF 121KB)

 2 ごみ分別アプリ「さんあ〜る」

   「さんあ〜る」について(チラシ) (PDF 891KB)

 3 広報車

大規模災害時のごみの出し方について(市民版 災害廃棄物処理ハンドブックを作成しました)

 近年、全国各地で大規模な災害が発生しています。倉敷市においても、平成30年に真備町で発生した水害では、約1,200ヘクタールが浸水し、約5,600世帯の家屋が被害に遭いました。浸水被害によって発生した大量のごみは、道路や空き地に積み上げられ、被災地の復旧・復興の大きな足かせとなりました。

 そこで、本市の被災経験をもとに、災害復旧・復興の第一歩となる災害廃棄物の処理を迅速に行うため、市民の皆さまに平時から災害に備えていただくことを目的に「市民版 災害廃棄物処理ハンドブック」を作成しました。

 

ハンドブックイメージ画像

 

市民版 災害廃棄物処理ハンドブック (PDF 7418KB)

市民版 災害廃棄物処理ハンドブック<概要版> (PDF 1032KB)

Disaster waste disposal handbook - Citizen Version <English> (PDF 2596KB)

Disaster waste disposal handbook - Citizen Version <Basic Version> (PDF 722KB)

 

Check!
環境にやさしい「背景塗りつぶしなし版」を用意しました。

印刷時のインク節約となりますのでご活用ください。

市民版 災害廃棄物処理ハンドブック<背景塗りつぶしなし版>(PDF 7416KB)

 

Check!
市民版 災害廃棄物処理ハンドブックの冊子を作成し、以下の窓口で配布を開始しました。

お、各窓口で数に限りがございますので、多数ご入用の際は一般廃棄物対策課(086ー426ー3375)までお問い合わせください。

<日本語版>

 倉敷市役所本庁一般廃棄物対策課

 倉敷市役所本庁総合案内

 水島支所市民課環境衛生係

 児島支所市民課環境衛生係

 玉島支所市民課環境衛生係

 庄支所市民係

 茶屋町支所市民係

 船穂支所市民税務係

 真備支所市民課環境係

 市民学習センター(ライフパーク倉敷)

 各地域の公民館(基幹公民館・地区公民館及び分館) (PDF 121KB)

<英語版>

 倉敷市役所本庁一般廃棄物対策課

 倉敷市役所本庁国際課

 

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課(窓口18番)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp