『倉敷の歴史』第24号

スマートフォン用ツール
『倉敷の歴史』第24号

論 文

毛利元清発給文書の研究                 石畑 匡基
中近世移行期の猿掛庄氏とその一門衆
 ー『西国太平記』を「植木家先祖覚」で読み直すー  森  俊弘
倉敷代官所における元締手附の職務と代官所文書    戸森麻衣子

聞き書き倉敷の歴史

真備町ふるさと歴史館の設立にたずさわって      森田 晃次                              

史料紹介

倉敷商家の相続をめぐる遺娘の訴え
 ー寛政五年稲葉屋うたの場合ー           定兼  学
朝鮮刀をめぐる三翁の交流
 ー龍山・木堂・碧堂の親書にみるー         太田 健一

史料群紹介

倉敷市所蔵岡山県都窪郡倉敷町大森家文書       立石 智章

アラカルト

特別展「木堂の学んだ三余塾」を終えて        佐藤 秀樹  

展示会記録

平成二十五年度資料展示会 倉敷義倉とその人物

報 告

平成24年度歴史資料講座
平成25年度古文書解読講座
倉敷市立中央図書館開館30周年記念行事「絵図で歩く倉敷のまち」

新刊紹介·投稿要領·歴史資料整備室日誌
※『倉敷の歴史』各号の購入・頒布については刊行物紹介末尾を御覧ください。