社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金について

  • 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
  • 平成24年度補正予算において、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、「防災・安全交付金」が創設されました。

 

都市防災総合推進事業について

  • 都市防災総合推進事業(防災・安全交付金に位置付けられている)とは、避難地・避難路等の公共施設整備や防災まちづくり拠点施設の整備、避難地・避難路周辺の建築物の不燃化、木造老朽建築物の除却及び住民の防災に対する意識の向上等を推進し、防災上危険な市街地における地区レベルの防災性の向上を図る取組への支援を受けられる制度になります。

 

真備地区における都市防災総合推進事業による取り組み

  • 整備計画の名称:「真備地区における災害に強いまちづくりの推進」

PDF形式事前評価シート(別画面で開きます)
PDF形式社会資本総合整備計画(別画面で開きます)
PDF形式都市防災事業計画(別画面で開きます)

okabashi

      河川改修と一体的に整備している避難路

 

fukkoubousaikouen

     「災害時は防災拠点」、「平常時は防災教育の場」

         として整備している防災公園

利用条件

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス CC-BY

このページ(ページヘッダ及びフッタ部分除く)に掲載されたコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ表示4.0日本語ライセンスの CC BY 表示(作品のクレジットを表示すること)の下で提供します。
掲載データは、営利目的での二次利用(改変)も可能です。掲載データを元に二次的著作物等の作成をすることができますが、編集・加工等した場合、出典を明記し、編集・加工等した旨を記載して、公表してください。