当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

要配慮者利用施設の避難確保計画策定

 平成29年の「水防法の一部を改正する法律」の施行により、要配慮者利用施設の避難確保計画策定・避難訓練の実施が義務となりました。(計画策定等の期限については、今後お知らせします。)

要配慮者利用施設の管理者・所有者の皆様へ.pdf(417KB)

 対象となる施設は、市町村の地域防災計画に定められた、河川洪水浸水想定区域・土砂災害警戒区域内にある要配慮者利用施設です。倉敷市では、今後地域防災計画の掲載施設の見直しを行っていく予定です。

 提出部分の計画作成フォーマットを用意していますので、参考にしてください。

※計画策定後の提出先、提出期限については後日お知らせします。また、対象施設への説明会も予定していますが、時期等の情報はお知らせをお待ちください(対象施設へ案内送付予定です)。

※同一建物内に複数のサービス施設がある場合、共通の計画策定でも構いませんが、提出はそれぞれの施設で行ってください。

避難確保計画作成フォーマット(倉敷版).xlsx(519KB)

 作成できるのは、市町村に提出する様式です。
 この他に、提出は不要ですが作成する必要のある様式7~12があります。参考までに岡山県作成のワード形式の様式のファイルを掲示します。(様式7~12)192KB
様式7 防災教育及び訓練の年間計画
様式8 施設利用者緊急連絡先一覧表
様式9 緊急連絡網
様式10 外部機関等への緊急連絡先一覧表
様式11 対応別避難誘導方法一覧表
様式12 防災体制一覧表 

関連リンク

〇国土交通省「避難確保計画作成の手引き」(洪水)

〇国土交通省「避難確保計画作成の手引き」(土砂災害)

〇岡山防災ポータル(パソコン版) (スマフォ版)

〇岡山県管理河川洪水浸水想定区域図 (「計画規模」が現在のハザードマップの情報です)

〇国管理河川洪水心想定区域図 (「計画規模」が現在のハザードマップの情報です)

国土交通省水位観測所位置・名称図gif( 62KB)

岡山防災情報メール登録用QR岡山防災情報メール登録用QR