2月号

スマートフォン用ツール
2月号

広報くらしき令和2年2月号

広報くらしき令和2年2月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。6,434KB)

1●表紙

 川辺小学校が、1月8日に元の校舎で授業を再開しました。児童たちは地域の人に出迎えられながら登校しました。 ►復興への願いや将来の夢を紙飛行機に書いて、飛ばしました。 ►書き初めを提出する1年生 ►地域の人がスイートピーをプレゼント ►元気な笑顔が広がる6年生 

2●まび復興通信

 真備緊急治水対策プロジェクトの事業の進ちょく状況などに関する説明会を開催 ►復興防災公園(仮称)などを含む真備地区復興計画(改定案)のパブリックコメントを募集 ►10年後の真備地区の農業を一緒に考えませんか ►倉敷市国民健康保険・介護保険の自己負担分の減免期間を令和2年6月末まで延長 ►真備地区の土砂災害特別警戒区域の基礎調査結果の縦覧 ►真備地区の情報をLINEで発信しています

3●東京2020オリンピック聖火リレーのコースが発表されました!

 5月20日(水曜日)に倉敷市で行われる、東京2020オリンピック聖火リレーのコースが発表されました。

 このコースを、14人の聖火ランナーが、平和や希望の象徴であるオリンピック聖火をリレーでつないでいきます。史上初となる倉敷での聖火リレーを、ぜひ沿道で応援してください。

 聖火リレーに伴い倉敷中央通りの全面交通規制などを行いますので、ご協力をお願いします。詳しくは「広報くらしき5月号」でお知らせします。

4●特集1 倉敷の老舗

 市内には、激動の時代変遷の中で、さまざまな困難を乗り越えながら、長年にわたり家業の理念を堅実に守り、伝統の産業を継承してきた企業が数多くあります。市では、大正時代以前に創業した企業の中で、創業100年を超える企業を「倉敷の老舗」として顕彰しています。
 今年度は、大正2年創業の1社と大正7年創業の2社へ、これまでの功績をたたえるとともに地域経済への貢献に感謝の意を込めて、感謝状を贈呈しました。

5●特集2 税の申告はお早めに!

 令和元年分(1月1日~12 月31日)の収入を対象とした市県民税の申告と所得税・復興特別所得税の確定申告の受付期間は、2月17日(月曜日)~3月16日(月曜日)(土曜日・日曜日・祝日・休日除く)です。なお、還付申告(市県民税を除く)は、2月14日(金曜日)以前でも各税務署で受け付けています。

 期間中は大変混み合うため、早めの申告をお願いします。

7●今月のトピックス

 重要な市政情報をお知らせします。

 私たちの市民憲章東京2020大会 ニュージーランド応援ツアー 「KIWI応援団くらしき」の参加者募集 ►外国人旅行者おもてなし講座の受講者募集 ►倉敷館がリニューアルオープン ►「倉敷市役所ってどんな仕事をしているの?」などの疑問に答えます 市職員の採用説明会を開催 など

12●くらしの情報

 保健・福祉、国際理解、文化・産業・観光、スポーツ、教育、子育て、人権、環境・リサイクル、安全・安心、市政

21●施設のページ

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、少額法律、不動産、住宅建築、年金・労務、相続、遺言、行政、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、日常生活自立支援事業、生活自立、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「くらしきUIJターン就活セミナーの参加者募集」、「私たちの市民憲章」

34●市民企画提案事業、わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル




広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2019年

2018年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。