3月号

スマートフォン用ツール
3月号

広報くらしき令和2年3月号

 広報くらしき令和2年3月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。8,223KB)

1●表紙

 倉敷音楽祭 児島市民創作ミュージカル「マスト」の出演者と制作委員会の皆さん

2●まび復興通信

 真備地区の災害公営住宅・市営住宅への入居について ►県が、応急仮設住宅(建設型・借上型)からの転居費用を助成 ►まび復興支援ボランティアセンターを3月31日(火曜日)で閉鎖 ►真備児童館が、3月22日(日曜日)から元の場所で事業を再開 ►吉備路クリーンセンター横の広場で行っている災害廃棄物の受け付けは、3月31日(火曜日)まで  ►回収した「思い出の品」をお返しできるように展示会をします ►真備地区の地域おこし協力隊を紹介します ►子ども災害見舞金の申請は3月31日(火曜日)まで

4●特集1 倉敷音楽祭

 倉敷に春の訪れを告げる「倉敷音楽祭」。
 日本各地で育まれた音楽や芸能を倉敷に招き、地域間の交流を深めるイベントです。今回は「九州北部」にゆかりがあるアーティストや芸能の公演を開催します。
 各公演の前売券が完売した場合、当日券の販売はありません。

6●特集2 倉敷未来プロジェクト 地域の宝(魅力)新聞コンテスト

 市は、市内商工会議所や大学などと協力し、地域を元気にする活動や地域の魅力に触れる機会を通じて、郷土倉敷を大切に思う人を育てる「倉敷未来プロジェクト」に取り組んでいます。その一環として、小学生を対象に市のシンボル(市木・市花・市の鳥)や3つの日本遺産、歴史・文化・産業・特産品・自然など、地域の宝(魅力)をテーマにした新聞コンテストを行いました。287作品の応募があり、17点の入賞作品が選ばれました。入賞作品は、市ホームページで公開しています。

7●今月のトピックス

 重要な市政情報をお知らせします。

 新型コロナウイルス感染症に対応した「帰国者・接触者相談センター」を設置 ►国道2号(新田~船穂町船穂)が全線4車線で開通します ►花いっぱいコンクールの作品募集 など

13●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、人権、産業、建設、スポーツ、税金、国際理解、教育、市政

21●施設のページ

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、少額法律、不動産、住宅建築、年金・労務、相続、遺言、行政、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、日常生活自立支援事業、生活自立、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●くらしきほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「くらしき若衆の最高位 宿老が新たに18人誕生」、となりまちの話題「菜の花Festival(中止になりました)・笠岡諸島の石の文化」

34●市民活動のページ、わが家のアイドル

 市民活動のページ、わが家のアイドル



広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2019年

2018年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。