給水装置工事事業者 指定更新関係

スマートフォン用ツール
給水装置工事事業者 指定更新関係

指定給水装置工事事業者の更新制度導入について

 指定給水装置工事事業者の方へ

 令和元年(2019年)10月1日より「水道法の一部を改正する法律」が施行され,現行の指定給水装置工事事業者制度に指定の更新制度が導入されました。

 有効期限が従来の無期限から5年間となり,有効期間内での更新手続きがなされない場合は失効となります。既に指定を受けている指定給水装置工事事業者の皆さまには,政令の規定により指定を受けた日により初回の更新までの有効期間が異なります。

 初回更新手続きの期日が近づきましたら,更新勧奨通知を届出の住所に郵送にて送付します。住所にかかわらず,届出内容に変更がある場合は,更新手続きとは別に,早めに変更届を提出してください。

 

初回更新までの有効期間        

倉敷市で指定を受けた日及び指定番号

 初回更新までの有効期間

 平成10年4月1日~平成11年3月31日

 指定番号 第 1 号~第156号        

  令和元年9月30日~令和2年9月29日の1年間

 平成11年4月1日~平成15年3月31日

 指定番号 第157号~第317号   

  令和元年9月30日~令和3年9月29日の2年間

 平成15年4月1日~平成19年3月31日

 指定番号 第318号~第457号   

 令和元年9月30日~令和4年9月29日の3年間

 平成19年4月1日~平成25年3月31日

 指定番号 第458号~第578号   

  令和元年9月30日~令和5年9月29日の4年間

 平成25年4月1日~令和元年9月30日

 指定番号 第579号~第658号   

  令和元年9月30日~令和6年9月29日の5年間

 

更新制導入のお知らせ

 

   指定給水装置工事事業者のみなさまへ