倉敷市防災講演会(「釜石の奇跡」片田先生講演)

スマートフォン用ツール
倉敷市防災講演会(「釜石の奇跡」片田先生講演)

倉敷市災害講演会

 

当日の様子

 

受付

 

展示コーナー

 

伊東市長の挨拶

 

公演風景

 

要約筆記、手話通訳の様子

 

主な講演内容

〇 国は、住民主体の避難対策を行政がサポートしていく方針を打ち出している。行政と住民が連携・協力して

 災害に取り組む枠組みを整えていくことが重要。

〇 「自らの命は自らが守る」という意識を持ち、自分の判断で適切に避難行動が行えるよう、普段から準備を行って

 おくことや、自分の大切な人の命を守るため、地域で協力して避難する仕組み作りが必要。

〇 防災行動について、児童生徒が学校で学ぶだけでなく、地域や家庭でも日頃から話し合って意識を高める

 「はぐくみの環境」が大切。

 

お申し込みの方へ

※申込は終了しました。たくさんの御応募、ありがとうございました!

 

1月27~29日の期間にお申し込みいただいた方は、整理券を送付する十分な時間がございませんので、当日、会場入口にあります総合受付へお越しのうえ、スタッフへお申し込みいただいた内容をお伝えください。整理券をお渡しさせていただきます。

 

 

 倉敷市では、地域における防災力の強化等に関する最新の知見について、広く市民のみなさまへ周知し、防災意識の高揚を図るため、「釜石の奇跡」で知られる片田敏孝先生をお招きして、防災講演会を開催します。

日時

令和2年2月1日(土曜日) 開演:14時00分~16時00分 (開場:13時00分)

会場

倉敷市民会館(本町17番1号)

倉敷市民会館の駐車場は使えませんので、次の駐車場をご利用ください。なお、数に限りがございますので、なるべく公共交通機関を利用の上お越しください。

【駐車場】

  • 倉敷東小学校(鶴形2丁目6番10号):12時から利用可能
  • 倉敷西小学校(中央1丁目21番1号):13時から利用可能
  • 倉敷市役所(西中新田640番地):12時から利用可能、バスによる会場までの送迎あり

 詳しくはこちら

  ↓↓↓

倉敷市役所駐車場・送迎バス利用案内図.pdf屋内駐車場凍が利用可能になりました!

倉敷東・西小学校 駐車場利用案内図.pdf

 

対象者

 倉敷市に在住、通勤・通学されている方、又は被災等の理由により市外へ転出された方

受付期間

 令和2年1月8日(水曜日)~1月29日(水曜日) ※先着順のため、定数に達し次第、締めきります。

申込方法

 次のいずれかを利用して、氏名・住所・電話番号・整理券枚数・対象区分(在住者・勤務者・転出者)など必要事項をお伝えください。(車イス席・手話通訳・要約筆記の準備がありますので、ご利用の方は合わせてお伝えください)

  お申し込みいただいた代表者様のもとへ、整理券を送付いたします。

  1. 倉敷市コールセンター (受付時間:8時~21時)

    電話でのお申し込みになります。086ー426ー3030にお電話の上、必要事項をお伝えください。

  2. 倉敷市電子申請システム

    インターネットでのお申し込みになります。必要事項を入力してお申し込みください。

  3. 倉敷市防災推進課FAX
    申込書を印刷し、必要事項を記入して倉敷市防災推進課(FAX:086ー421ー2500)まで送付してください。

講師

片田 敏孝かただ としたか

 

 倉敷市災害に強い地域をつくる検討会 委員長

 東京大学大学院情報学環 特任教授

 群馬大学 名誉教授

 

 専門は災害社会工学。災害への危機管理対応、災害情報伝達、防災教育、避難誘導策のあり方等について研究するとともに、地域での防災活動を全国各地で展開している。特に、釜石市においては、平成16年から児童・生徒を中心とした津波防災教育に取り組んでおり、地域の災害文化としての災いをやり過ごす知恵や災害に立ち向かう主体的姿勢の定着を図ってきた。平成24年には、防災の功労者として2つの内閣総理大臣表彰を受賞している。

チラシ

広報用チラシ(PDF)