「やっぱりオモシロい!6次産業化」講演会を開催します

スマートフォン用ツール

 自分で育てた農水畜産品を使って加工品を作りたいけど、何から始めたらいいの?

 加工品を作ってみたけど、これを売るためには何から手をつけたらいいんだろう?

という方を対象に講演会・勉強会を開催いたします!

 【会 場】 ・・・ 真備保健福祉会館3階大会議室

 【日 時】 ・・・ 令和2年2月27日(木) 14時~16時

 【受講料】 ・・・ 無料

 【定 員】 ・・・ 50名

 ※ 詳しくはチラシをご覧ください。 チラシ(PDF:1167KB)  

                                                          チラシ

 参加を希望される方は、下記の申込書に御記入のうえ、農林水産課窓口までお申し込みください。

  申込書(PDF:915KB)

  申込書(WORD:19KB)

 

「6次産業化」ってなに?

 何となくわかる気がするけど、「6次産業化」ってなんだろう?

 「6次産業化」とは、農林水畜産業(第一次産業)を営む方が、ご自身で育てた生産品に、

さらにひと手間(加工)を加えて価値を高め、販売まで行うことです。

 1次(生産)×2次(加工)×3次(販売)=「6次産業化」 と言われています。

 似たような言葉で、「農商工連携」というものがありますが、こちらは「2次」「3次」の部分

を、専門事業者が行う形を言います。