猫の保護器の貸出

スマートフォン用ツール
猫の保護器の貸出

●ねこの保護器の貸出について

 

倉敷市保健所では、次の条件で、ねこを保護しようとする場合に限り、ねこの保護器を貸し出しています。

ご希望される方は、生活衛生課動物管理係(086−434−9829)までご連絡ください。

 

1 保護理由は次のいずれかであること

(1)ねこの不妊・去勢手術実施のため

(2)ねこを保護し、治療や室内飼養をするため

(3)その他、保護器の使用が適切であると認める理由

 

2 保護予定のねこの飼い主や管理者については次のいずれかであること

(1)ねこの飼い主が申し込み者または保護器を管理する者であること

(2)ねこに飼い主がいないことを確認済であること

(3)ねこは地域住民全体(または一部の住人)が餌を与えており、保護目的について、地域住民の了解を得ていること

 

*動物病院に、不妊・去勢手術等の日時について事前に相談しておきましょう。

*ねこの処分・遺棄・虐待等、動物の愛護及び管理に関する法律に違反する恐れがある目的での貸出はできません。

*保護器の貸出期間は最大2週間です。この期間を越えての使用については、改めてご相談ください。