県外で定期予防接種を受ける場合

スマートフォン用ツール
県外で定期予防接種を受ける場合

 里帰り出産等で定期予防接種を岡山県外で接種する場合、事前に、倉敷市が発行する「定期予防接種実施依頼書」を、接種を行う市町村(又は医療機関)へ提出する必要があります。

 「定期予防接種実施依頼書」とは、接種を行う市町村(又は医療機関)に対して、予防接種による健康被害が起こった場合に、倉敷市が健康被害に対する医療費等の給付を行うというものです。

 また、令和2年4月1日から、倉敷市が定めた金額を上限として、接種に要した費用の助成を受けることができるようになりました。なお、事前に「定期予防接種実施依頼書」の交付を受けていない場合は、費用の助成をうけることはできません。(令和2年4月1日以後に接種したものが対象となります。)

1 「定期予防接種実施依頼書」の準備

 「定期予防接種実施依頼書交付申請書」に必要事項を記入の上、下記提出先に申請してください。郵送による申請も可能です。申請書受付から交付まで、1週間から10日かかります。

 あらかじめ、次のことを接種希望先の市町村予防接種担当部署に確認してください。

  • 実施依頼書があれば接種可能かどうか
  • 接種費用(有料又は無料)
  • 実施依頼書の送付先(申請者又は接種希望先市町村予防接種担当部署)
  • 実施依頼書の依頼先(接種希望先市町村又は実施医療機関)

 定期予防接種実施依頼書交付申請書(様式・PDF)

 高齢者インフルエンザ又は高齢者肺炎球菌予防接種を接種される方で、次のいずれかに該当する方は、接種前に減免申請をすることにより、自己負担金の一部又は全部の減免を受けることができます。「定期予防接種実施依頼書交付申請書」にあわせて減免申請書も提出してください。

  • 市民税非課税世帯の方
  • 生活保護世帯の方
  • 中国残留邦人の自立支援給付金受給者の方

 高齢者インフルエンザ予防接種減免申請書(様式・PDF)

 高齢者肺炎球菌予防接種減免申請書(様式・PDF)

2 予防接種の実施

 倉敷市が交付した「定期予防接種実施依頼書」を提出して予防接種を受けてください。接種希望先の市町村で費用の助成がない限り、実費での接種です。

3 倉敷市定期予防接種助成金の交付申請

 接種後、倉敷市が定めた金額を上限として、接種費用の助成を受けることができます。「定期予防接種助成金交付申請書」に必要書類を添えて、下記提出先に申請してください。郵送による申請も可能です。必要書類は以下のとおりです。

※接種日から1年以内のものが助成の対象となります。

  • 領収書(予防接種の種類・金額・被接種者・実施医療機関名がわかるもの)
  • 助成金の振込口座がわかるもの(通帳のコピー等)

 定期予防接種助成金交付申請書(様式・PDF)

4 各申請書の提出先

 〒710-0834

 倉敷市笹沖170番地

 倉敷市保健所保健課感染症係