地区防災計画

スマートフォン用ツール
地区防災計画

 地区防災計画とは

 倉敷市では、平成30年7月豪雨災害を受け、災害など万が一の事態が生じた場合に備え、

事前準備や避難行動などについて住民達が自ら考える「地区防災計画」の策定を進めること

としました。

 

災害に強い地域をつくる検討会

 倉敷市における災害に対する住民避難について、より効率的な行政から住民への情報提供や

周知のあり方、あるいは住民による自主的な避難を促進するために必要な検討を行い、地域の

防災力の向上を図るため、「倉敷市 災害に強い地域をつくる検討会」を設置しました。

 

 検討会には学識経験者や住民代表者を委員に依頼し、オブザーバーとして国土交通省や岡山

県も参加しています。

 

関連資料

 〇検討会委員名簿

 〇検討会について