倉敷市長からのメッセージ  ~「新しい生活様式」でコロナを乗り越えましょう~

スマートフォン用ツール

新型コロナウイルス感染症 関連情報

倉敷市長からのメッセージ  ~「新しい生活様式」でコロナを乗り越えましょう~

倉敷市長からのメッセージ ~「新しい生活様式」でコロナを乗り越えましょう~

 

メッセージ全文

 皆さん、こんにちは。倉敷市長の伊東香織です。

 5月25日、全国の緊急事態宣言が解除となりました。

 まずもって、市民の皆様には、これまでの間、外出自粛をはじめとする感染防止対策に取り組んできて頂いておりますことに、心より感謝を申し上げたいと思います。

 さて、全国での緊急事態宣言は解除となりましたが、今回のウイルスには、ワクチンや治療薬がまだ開発されていません。そのため、今後の流行を抑えていくためには、「新しい生活様式」に、みんなで取り組んでいく必要があります。

 今から、私が特に大事だと思っています「新しい生活様式」のうちの、5つのポイントをご紹介をしたいと思います。

  1. 人との間隔は、2メートル(最低1メートル)空けましょう。
     できるだけ常時マスクをつけましょう。

  2. 会話をするときには、可能な限り真正面を避けましょう。

  3. 石けんで30秒間しっかりと手を洗いましょう。
     ウイルスの数が1万分の1に減少します。
     (外出から帰ったら「顔」も洗いましょう。)

  4. 食事のとき、真正面に座るとウイルスが飛んできます。
     対面ではなく、横並びで座りましょう。
     おしゃべりもなるべく控えめにお願いします。

  5. 密集・密接・密閉の「3つの密」のすべてを避けましょう。

 自分や家族、大切な人の命を守るため、これからも、一人ひとりが自覚をもって行動致しましょう。

 また、事業者の皆様の感染予防対策については、国から、業種ごとに、感染予防の「ガイドライン」が示されています。ご活用をいただきますとともに、倉敷市独自の中小・小規模事業者の皆様への「事業継続支援金」制度なども御利用いただきながら、「新しい生活様式」に対応しての事業活動をお願いしたいと思います。

 引き続き、感染予防について、市民の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。