防災士について

防災士について

防災士について

 防災士とは"自助""共助""協働"を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを日本防災士機構が承認した人です。

防災士育成講座の受講者募集について

・日時

 令和3年7月10日(土)・11日(日) 9時00分から18時30分

・場所

 ヘルスピア倉敷

・受講要件

 倉敷市内在住で、次のいずれかに該当する人。

 1.自主防災組織に所属し、会長の推薦を受けた人

 2.自主防災組織の結成を計画している町内会・自治会などに所属し、会長から推薦を受けた人

※申込時に、市が支援する地区防災計画の作成に積極的に携わることと、地域の防災力の向上のために活動することを誓約していただきます。

・定員

 50人

・受講料

 市が負担。

 ただし、防災士認証登録料5,000円は受講者が負担。

・申込方法

 令和3年5月6日(木)から28日(金)まで(必着)に、申込用紙を郵送、FAX又はE-mailで防災推進課に提出。

 多数の場合は選考になります。受講決定者には、決定通知と救急救命実技講習実施要領を後日送付します。

 申込用紙のダウンロードはこちら

 ※申込用紙は次の部署でも配布しています。

  本庁:防災推進課

  児島・玉島・水島支所:総務課

  真備支所:市民課庶務係

  庄・茶屋町・船穂支所