防災士について

防災士について

防災士について

 防災士とは"自助""共助""協働"を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを日本防災士機構が承認した人です。

防災士育成講座の受講者募集について

倉敷市では、地域の防災リーダーとして、地域防災力の向上に寄与する人材を育成するため、防災士育成講座の受講者を、次のとおり募集します。

 

1 受講要件

 (1) 倉敷市内在住であること。

 (2) 18歳以上であること。

 (3) 町内会・自治会、自主防災組織等に所属し、会長の推薦を受けた人。

   ※企業の推薦は対象となりません。

2 資格取得後の役割

 (1) 市が支援する「地区防災計画」「個別避難計画」の作成に積極的に携わること、及び地域の防災力向上のために活動すること。

 (2) 地域の自主防災組織の中で、防災訓練など、防災に関する指導を行うこと。

 (3) 自主防災組織が未結成の自治会等に、結成を働きかけること。

3 受講順序

 (1) 防災士育成講座を受講 〔受講料は、倉敷市が負担〕

    会場:ヘルスピア倉敷 倉敷市連島町西之浦4141

       2階 多目的ホール

    日時:令和4年7月9日(土曜日)・10日(日曜日)9時~18時

 ※救急救命講習(普通救命講習Ⅰ)も同日行います。既に修了証をお持ちの方も受講してください。

 (2) 講習修了後の試験に合格(不合格の場合は再度、受験する必要があります。)

 (3) 日本防災士機構へ防災士認証登録申請〔登録料5,000円は受講者が負担

   ※防災士認証登録を必ず行うこと。

4 定員 50人 (申込者多数の場合は、選考となります。)

5 受講料等

 (1) 防災士育成講座の受講料は、市が負担します。

 (2) 日本防災士機構への防災士認証登録料5,000円は、受講者負担となります。

6 募集期間

令和4年5月9日(月曜日)~5月24日(火曜日)必着で,下記の2次元バーコードから電子申請でお申込みください(持参・Eメール・郵送・FAX不可)。決定通知を後日、メールさせていただきます。

 

 申請はこちらから(5月9日から申込できます)

   QRコード

 

防災危機管理室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
危機管理課:  【TEL】 086-426-3645  【FAX】 086-421-2500  【E-Mail】 csmgt@city.kurashiki.okayama.jp
防災推進課:  【TEL】 086-426-3131  【FAX】 086-421-2500  【E-Mail】 dapvt@city.kurashiki.okayama.jp