チームオレンジ

チームオレンジ

◆チームオレンジとは

 認知症診断後の早期の空白期間等における心理面・生活面の早期からの支援として、地域において把握した認知症の方の悩みや家族の身近な生活支援ニーズ等と認知症マイスター(倉敷市認知症マイスター養成研修受講者)を中心とした支援者につなぐ仕組みです。 

 認知症はだれでもなりうるものです。家族や身近な人が認知症になることを含め、多くの人にとって身近なものとなっています。こうした中で、認知症の人と単に支えられる側と考えるのではなく、認知症があってもなくても、同じ社会の一員として地域をともに創っていくことが求められています。

 

◆認知症の人と共に生きる地域づくりフォーラムを開催しました。

  認知症について考えたことはありますか。あなたの考えや行動は、本当にその方の望むものでしょうか。認知症の人と共に生きる地域とは何か、一緒に考えてみませんか。

 対象者:当事者(本人・家族)、認知症マイスター、キャラバン・メイト、認知症カフェ実施者等

 ※ちらし・申込書はこちら

 あ

 

 

 *当日フォーラムの動画を後日掲載します。(工事中)

 

   倉敷市役所 保健福祉局 健康福祉部 健康長寿課 地域包括ケア推進室
   〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3417  【FAX】 086-422-2016  【E-Mail】 wlfgsc@city.kurashiki.okayama.jp

   ◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。