13 語らい座大原本邸(国重要文化財 大原家住宅)

13 語らい座大原本邸(国重要文化財 大原家住宅)

語らい座大原本邸(国重要文化財 大原家住宅)

江戸時代の終わり頃に造られ、大原孫三郎が生まれ育った家です。約2,200平方メートルもある大きな家で、昔の倉敷の家にあった「倉敷窓」や「倉敷格子」が残り、家の中ではたくさんの倉や美しい庭も見ることができます。
また繊維会社や大原美術館、倉敷中央病院をつくった大原家の歴史を知る展示が見られます。


データ

所在地・連絡先

倉敷市中央1-2-1 ☎434-6277 

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日、振替休日の場合開館)

年末年始

貸切等による臨時休館あり

料金

高校生以下400円、一般500円

(いきいきパスポート利用の場合は付き添い2名まで400円)

交通

JR倉敷駅から徒歩約15分(大原美術館向い)

ホームページ

http://www.oharahontei.jp/

倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。