新型コロナウイルス感染症の状況によっては、すでにご案内していたイベントがやむをえなく中止や延期、またはその一部を変更しての開催となる可能性があります。

その際は改めて本ページ(催し物案内のページ)にて,ご案内いたします。

 

 

 

自然に関するイベントに参加してみませんか?

倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物、外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※申込み方法や定員、料金などは各イベントによって異なります。
※行事によっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

年間の催し物チェックはこちら

最新情報は各開催要項にてご確認ください。

 
 

詳細は毎月25日頃に翌月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。

 

倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!

登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。

倉敷市立自然史博物館公式Twitter"パオちゃん"でもイベント告知をしています。フォローしてね!



アコーディオン全表示切替

12月10日 スライド会「旅先の自然と植物たち2~日本の世界自然遺産~」

12月11日 自然素材を使った手作り教室

アコーディオン全表示切替

1月15日 地学教室「めのうの研磨」

毎日やっています

博物館に行ってやってみよう!

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,以前のように館内でぬっていただくことはできません。

現在は博物館の2階エレベーター前で配布をしていますので、ぜひおうちに持ち帰ってお楽しみください。

 

また、ホームページ上でもぬりえのご家庭向け印刷データを公開中です!

[博物館オリジナル工作など]ページから開いて印刷するなどしてぬってみてくださいね♪

 

色をぬったぬりえ写真等の、SNS等への掲載も歓迎します!

よければ「#恐竜ぬりえ」「#倉敷市立自然史博物館」「#我が家のおうちミュージアム」などをつけてアップしてください♪

 

きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき

ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや、お絵かきです。どんな色だったのか想像してぬってみよう!

毎月発行している当館学芸員執筆の「パオちゃん's EYE」No.21「きょうりゅうぬり絵をしよう」(2018年12月1日発行)もぜひ読んでみてください。パオちゃん's EYEは館内などで配布しているほか、この博物館ホームページ[パオちゃん's_EYEページ]でも読むことができます。

 

植物スケッチ塗り絵「自然派のたしなみ」

四季折々の植物の塗り絵です。その時期にみられる身近な植物が登場します。

実物や図鑑を見ながら塗ってみるのもおすすめです。

現在館内で配布中のものは「10月 イシミカワ、11月 コナラ、12月 サルトリイバラ、特別編 チャノキ」です。


その他参加できるもの・募集

好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

  • 博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
    自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。
  • ボランティア募集中
    倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。
  • 水生昆虫募集中
    自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。