乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の接種について

乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の接種について

乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の新型コロナワクチン接種について

倉敷市の医療機関では、乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の新型コロナワクチン接種を実施しています。

感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただく必要があります。
本人および保護者の意思に基づいて接種を判断してください。

さまざまな事情により、接種を受けていない方もいます。接種を受けていない方に対して、接種の強要や、差別的な言動は絶対にやめましょう。

接種を受けられる人

乳幼児 小児
 6か月〜4歳 5〜11歳

接種の概要

 小児乳幼児接種の全体像

初回接種

・実施期間:令和6年3月31日まで
・市内の医療機関にて実施

追加接種

・令和5年秋開始接種

初回(小児は1・2回目、乳幼児は1〜3回目)接種を終了したすべての方が対象です。オミクロン株(XBB1.5)対応ワクチンを使用します。
詳細はこちら

使用するワクチンや接種回数等

初回接種のワクチンの種類令和5年秋開始接種

接種券

初回接種券について

対象年齢(送付時点)の方へ、接種券(接種券一体型予診票)を以下の時期に送付しています。
小児(5〜11歳)…令和4年3月
乳幼児(6か月〜4歳)…令和4年10月
※上記以降は生後6か月を迎えた方に順次送付
※接種費無料の特例臨時接種が令和6年3月31日(日)で終了するため、自動送付は令和5年6月生まれの方まで
※令和5年7月生まれ以降の方で、生後6ヶ月が経過し接種を希望する場合はコールセンターまで

令和5年秋開始接種について

詳細はこちら

持ち物

1.【必須】接種済証

2.【必須】接種券一体型予診票

3.【必須】健康保険証(お持ちでない場合は本人確認書類)

4.【必須】おやこ健康手帳(母子手帳)※未就学児以外は可能な限り

5.お薬手帳

保護者の方へ

・ワクチン接種には、保護者の同意と同伴が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、接種券一体型予診票裏面の委任状をご記入ください。

・お子さんが何らかの病気で治療中の場合や、体調等の理由で接種に不安がある場合は、事前にかかりつけ医に相談してください。

・同時または前後2週間は、原則他のワクチンを受けることはできません。(インフルエンザのみ可)

よくある質問

Q.1回目の接種時に11歳だった子が、2回目接種までに12歳の誕生日を迎えました。

A.小児・乳幼児の初回接種については、1回目接種時の年齢に基づいて判断します。2回目も1回目と同じワクチンを接種してください。(接種量も同様)

乳幼児・小児年齢到達

Q.9月19日までに1回目を完了しました。1回目と同じ種類のワクチンを接種したいのですが、実施している医療機関が見当たりません。
A.9月20日以降はXBB.1.5対応のワクチンのみ使用できます。
1回目に接種した種類のワクチンがない場合

予約受け付け

接種券が届いた後、接種する日時と接種場所(医療機関など)を、スマートフォン・パソコンや専用コールセンターから予約できます。接種券にも案内を同封しています。

新型コロナワクチン接種の予約について

接種会場

倉敷市 ワクチン接種実施医療機関一覧

接種の同意・予診票の記入

ワクチン接種は強制ではありません。接種を希望する人は、接種券に同封する予診票にて、接種に同意した後、接種を行います。
予診票はご記入の上、接種の際に医療機関などに持参してください。

※努力義務について
「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力いただきたいという趣旨から、このような規定があります。

お問い合わせ先

接種スケジュール・接種場所・接種券などに
関する一般的なお問い合わせ
および 電話での接種予約 

倉敷市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
電話番号:フリーダイヤル0120-190-777
※間違い電話にご注意ください
受付時間:8時30分~19時00分(土日・祝日含む)

その他のお問い合わせ先(接種予約はこちらでは受付できません)

 副反応など医学的知見が必要となる
専門的な相談などのお問い合わせ

岡山県新型コロナワクチン小児・乳幼児専門相談窓口
電話番号:0120-245-061
受付時間:24時間(土日・祝日含む)

新型コロナワクチン施策の在り方に
関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)
相談窓口