乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の接種について

乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の接種について

乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の新型コロナワクチン接種について

倉敷市の医療機関では、乳幼児(6か月〜4歳)・小児(5〜11歳)の新型コロナワクチン接種を実施しています。

感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただく必要があります。
本人および保護者の意思に基づいて接種を判断してください。

さまざまな事情により、接種を受けていない方もいます。接種を受けていない方に対して、接種の強要や、差別的な言動は絶対にやめましょう。

接種を受けられる人

乳幼児 小児
 6か月〜4歳 5〜11歳

ワクチンについて

使用するワクチンや接種回数等は以下のとおりです。

ワクチンの種類

なお、ファイザー社より以下のとおり公表されています。

「本剤は、本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中である。」

「本剤の予防効果の持続期間は確立していない。」

接種券

初回接種券について

乳幼児(6か月〜4歳)は令和4年10月、小児(5〜11歳)は令和4年3月に、送付時に対象の年齢である方へ個別に(おひとりごとに)封書で接種券(接種券一体型予診票)を郵送しています。

それ以降は生後6か月を迎えた方に順次、接種券をお送りしています。

追加接種(3回目接種)について ※小児(5〜11歳)のみ

倉敷市での接種記録が確認できる方には、2回目接種から5か月経過した方へ、順次3回目接種の接種券を発送します。

※12歳になっている方は、2回目接種から3か月後に小児用ではなく通常の接種券を送付します。
※法改正によって発送スケジュールが変更になる場合があります。
※2回目接種から5か月(12歳以上は3か月)経過した後、2週間以上接種券が届かない場合はコールセンター(0120-190-777)へご連絡ください。

持ち物

1.【必須】接種済証

2.【必須】接種券一体型予診票

3.【必須】健康保険証(お持ちでない場合は本人確認書類)

4.【必須】おやこ健康手帳(母子手帳)※未就学児以外は可能な限り

5.お薬手帳

保護者の方へ

・ワクチン接種には、保護者の同意と同伴が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、接種券一体型予診票裏面の委任状をご記入ください。

・お子さんが何らかの病気で治療中の場合や、体調等の理由で接種に不安がある場合は、事前にかかりつけ医に相談してください。

・同時または前後2週間は、原則他のワクチンを受けることはできません。(インフルエンザのみ可)

よくある質問

Q.1回目の接種時に11歳だった子が、2回目接種までに12歳の誕生日を迎えました。

A.小児・乳幼児の初回接種については、1回目接種時の年齢に基づいて判断します。2回目も小児用ワクチンを接種してください。

乳幼児・小児年齢到達

 

予約受け付け

接種券が届いた後、接種する日時と接種場所(医療機関など)を、スマートフォン・パソコンや専用コールセンターから予約できます。接種券にも案内を同封しています。

新型コロナワクチン接種の予約について

接種会場

倉敷市 ワクチン接種実施医療機関一覧

接種の同意・予診票の記入

ワクチン接種は強制ではありません。接種を希望する人は、接種券に同封する予診票にて、接種に同意した後、接種を行います。
予診票はご記入の上、接種の際に医療機関などに持参してください。

※努力義務について
「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力いただきたいという趣旨から、このような規定があります。

お問い合わせ先

接種スケジュール・接種場所・接種券などに
関する一般的なお問い合わせ
および 電話での接種予約 

倉敷市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
電話番号:フリーダイヤル0120-190-777
※間違い電話にご注意ください
受付時間:8時30分~19時00分(土日・祝日含む)

その他のお問い合わせ先(接種予約はこちらでは受付できません)

 副反応など医学的知見が必要となる
専門的な相談などのお問い合わせ

岡山県新型コロナワクチン小児専門相談窓口
電話番号:0120-245-061
受付時間:24時間(土日・祝日含む)

新型コロナワクチン施策の在り方に
関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)
相談窓口