高梁川流域パスポート

高梁川流域パスポート

高梁川流域パスポートバナー
高梁川流域圏域(新見市・高梁市・総社市・早島町・倉敷市・矢掛町・井原市・浅口市・里庄町・笠岡市)に在住の小学生のみなさんが、土曜日・日曜日・国民の祝日及び振替休日に掲載施設を無料で見学できる「高梁川流域パスポート」を発行しています。小学1年生のみなさんには、年度初めに、学校を通じてお渡しします。

「高梁川流域パスポート」を利用して、たくさんの施設を訪れてみてください。

※紛失した方は学校で再発行してもらうか、お住まいの市町の担当課までお問い合わせください。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開館状況に変更が生じる場合がございます。詳細は、各施設のHPなどをご確認ください。

満奇洞・旧吹屋小学校・環境学習センターで流域パスポートが使えるようになりました!

令和4年4月から新たに3施設で、土・日・祝・振替休日に高梁川流域パスポートを使うと施設が無料で利用できるようになりました!

ゴールデンウィークや長期休みには、高梁川流域パスポートを持ってぜひ行ってみてね!

満奇洞(新見市)

満奇洞

カラフルな照明で見たことのない世界が体験できる鍾乳洞です。

鍾乳洞は、石灰岩が雨水などに溶けてできたもので、鍾乳石は1cm伸びるのに100年ぐらいかかると言われています。

洞内はいつも15℃ぐらいで、夏は涼しく、冬は暖かいです。周辺には、自然豊かな遊歩道もあります。

施設情報はこちら!→高梁川流域パスポート「満奇洞」

 

旧吹屋小学校(高梁市)

旧吹屋小学校

平成24年3月まで現役の木造校舎として国内最古とされていた小学校です。

約7年間の保存修理工事を終え、令和4年4月に「学び」と「遊び」をコンセプトとした新たな施設として生まれ変わりました。

施設情報はこちら!→高梁川流域パスポート「旧吹屋小学校

 

環境学習センター(倉敷市)

環境学習センター

地球温暖化、大気や川や海の汚染などの環境問題、自然環境について、環境学習の拠点として、施設見学や講座を行っています。

施設には、エコライブラリーやエコギャラリーがあります。エコチャレンジ大作戦など楽しく学ぶことができます。

施設情報はこちら!→高梁川流域パスポート「環境学習センター

 

 

追加施設のページを印刷しよう!

令和4年4月1日時点で小学2年生~6年生のみんなは、下の「ページ追加用データ」を印刷して高梁川流域パスポートに貼りつけて使ってね!

高梁川流域パスポート~令和4年度追加施設~ページ追加用データ~をダウンロードする

 

公開日 令和4年4月28日

高梁川流域パスポートとは

私たちの郷里を流れる高梁川は、たくさんの人たちの暮らしを支えてきた母なる川です。この高梁川の流域には、文化や伝統がいっぱいの施設があります。

高梁川流域圏域(新見市・高梁市・総社市・早島町・倉敷市・矢掛町・井原市・浅口市・里庄町・笠岡市)に住んでいる小学生のみなさんが、土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日に「高梁川流域パスポート」を持っていくと、掲載施設が無料で利用できます。

次の約束を守って、しっかり利用してください。

 

利用の仕方

① 土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日に「高梁川流域パスポート」を持って掲載施設に遊びに行こう。高梁川流域パスポートを見せて無料で入館できる施設は、下のマップ(令和4年4月1日時点)を見て確認してね。

※()の中の数字は、高梁川流域パスポートのページ数だよ。施設を紹介しているから、ぜひ見てね。

※画像をタップすると拡大するよ。

高梁川流域パスポート掲載施設一覧

② 入館したら、入口でパスポ-トの表紙を見せよう。

③ 入館する時に、名簿に住んでいる市町・学年を自分で書こう。

④ スタンプラリーのページにスタンプを押してもらおう。

⑤ 忘れずに高梁川流域パスポートを受け取って、施設を楽しもう!

※もしも「高梁川流域パスポート」を無くしたら、まずは通っている学校に予備がないか聞いてみてね。夏休みや冬休み、春休みなどで学校が開いていない時は、きみが住んでいる市町の景品受取場所に連絡してみてね。

景品受取場所

 

高梁川流域パスポートスタンプラリーを実施中!

掲載施設に遊びに行くと、スタンプラリーに市町スタンプを押してもらえるよ。集めたスタンプの種類によって、高梁川流域パスポートオリジナルグッズが貰えるんだ!

景品はスタンプを集めるごとに何度でも交換できるよ。たくさんの市町に行けば行くほど貰える景品の種類も増えるから、家族や友達といろいろな施設に遊びに行ってね。

※スタンプラリー期間は、小学校6年生の3月31日までです。景品交換は卒業後半年間有効です。

※景品の交換は、パスポート41Pもしくは上記画像に掲載されている「景品受取場所」へお越しください。

スタンプの種類と景品

①3市町・もしくは10個・・・クリアファイル

②6市町・・・オリジナルノート

③10市町すべて・・・デニムグッズ

 

パスポート対象施設

掲載施設は全部で66施設!高梁川流域マップから、気になる施設の情報を調べてみよう。

高梁川流域マップ

 

パスポートを使うみなさんへ

① 他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

② 施設や自然を大切にしましょう。

③ 行き帰りは交通事故にあわないよう、必ず交通ルールを守りましょう。

④ 高梁川流域パスポートを無くさないよう、必ず住所、名前、学校名をかきましょう。

⑤ この「高梁川流域パスポート」は、同じ施設に何回でも使えます。しっかり活用しましょう。

 

保護者の皆様へ

① 高梁川流域パスポート及び高梁川流域マップに記載した料金は通常料金です。

② 都合により、施設が休館している場合は御了承ください。

③ 全ての利用者が施設を楽しめるよう御協力ください。

高梁川流域パスポート関連ホームページバナー集

高梁川流域キッズ  高梁川流域マップ

倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。