啓発活動

啓発活動

◯倉敷南小学校で出前講座を実施しました。

 

令和4年6月14日(火)、倉敷南小学校を訪問し、『「3つのR」でごみを減らそう』の出前講座を実施しました。

倉敷南小学校の体育館でおこなわれたこの講座は、小学4年生の生徒100人が参加してくれました。

 

講義では倉敷市で1年間に出るごみの量やその処理にかかる費用の問題で、

みんな競うように手を挙げて、とても活気に満ち溢れていました。

 

demaekouzaminami1 分別1

分別2 分別3 

 


自分たちで始めることができる身近なごみの減量として、「残さず食べる」、「生ごみの水切り」があること、

しっかり分別をすればリサイクルできるものが増え、それがごみの減量につながることを勉強しました。

 

講座の最後はごみ分別クイズを行いました。1グループ3人に分かれて、

実際のごみ(と見立てたもの)の分別体験をしてもらい、最後に答え合わせをしました。

大人でも難しい分別でしたが、グループで協力して考えてくれ、会場はとても盛り上がりました。

 

 

 

◯5月30日は「ごみゼロの日」です。

毎年5月30日は、「ご(5)み(3)ゼロ(0)の語呂合わせで」「ごみゼロの日」に定められています。

5月30日を初日に、6月5日の「環境の日」までを「ごみ減量・リサイクル推進週間」として3Rの

推進運動、不法投棄監視パトロールなどが全国各地で行われています。

環境省と日本財団は今年度、これらの記念日に6月8日の「世界海洋デー」を加え、5月28日

から6月12日の期間を「春の海ごみゼロウィーク」とした全国一斉清掃キャンペーンの開催を予定しています。

一般廃棄物対策課では「ごみゼロの日」の啓発として4月28日から5月30日まで、水島支所、玉島支所

真備支所の3箇所で懸垂幕を掲揚しています。

懸垂幕1

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課(窓口18番)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp