「令和5年度市県民税の申告」「令和4年分所得税・復興特別所得税の確定申告」の受付について

新型コロナウイルス感染症の感染リスク軽減のために

市県民税申告は「郵送での提出」、

所得税・復興特別所得税の確定申告は「自宅からe-Tax

ご協力ください。

例年、申告会場は大変混み合います。感染リスクを軽減するために、次のとおり対策を行いますのでご理解とご協力をお願いします。

 

■密を避けるために■

 〇市県民の申

  郵送でご提出ください。

  市県民税申告書はパソコンでも作成できます。こちらを使用してください。

  申告相談は電話(市民税課:086-426-3181)でも受け付けています。

 

 〇所得税・復興特別所得税の確定申告

 ・自宅でe-Taxをご利用ください。

  パソコンやスマートフォンでも作成できます。こちらを使用してください。

 ・確定申告会場は入場整理券が必要です。

  入場整理券は各会場で当日配付し、LINEでも事前発行しています。

    ←入場整理券QRコード

  入場整理券の配付状況に応じて、後日の来場をお願いすることもあります。

 

■申告会場にお越しになる方へのお願い■

入場時の検温

  入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りします。

  発熱・咳・悪寒などの症状のある方、体調に不安のある方は来場をご遠慮ください。      

マスクの着用、手指消毒

  会場ではマスクを常時着用していただき、会場入口等で手指消毒をお願いします。

少人数での来場

  会場には、申告される方おひとりでお越しください。

  介助を要する等の理由で複数名でお越しになる場合も必要最小限の人数でお越しください。

 

■申告会場での感染防止対策の取り組み■

・ソーシャルディスタンスを確保した会場レイアウトを採用しています。

・こまめな換気、消毒を実施します。

・職員はマスクを着用して対応し、日々の体調管理も徹底しています。

令和5年度市県民税の申告について

申告会場・日時
 各会場とも受付時間は9時~16時

申告会場

期間(土・日・祝日を除く)

倉敷市役所2階207会議室
2月16日(木)~3月15日(水)
児島支所1階展示室
2月16日(木)~3月15日(水)
玉島支所5階大会議室
2月16日(木)~3月15日(水)
船穂支所2階大会議室 
2月21日(火)

庄公民館大会議室

※昨年から会場が変更しています

2月24日(金)
真備支所1階101会議室
2月28日(火)~3月 2日(木)
水島支所5階大会議室 3月 6日(月)~3月10日(金)
茶屋町支所2階大会議室 3月14日(火)

※混雑状況によって、16時以前に受付を終了する場合があります。

※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、会場、日時等が変更となる場合があります。変更となった場合は、随時ホームページ等でお知らせいたします。

※市県民税の申告会場では「市県民税の申告」のみ、受付を行います。ご注意ください。

 所得税・復興特別所得税の確定申告の受付は、下記「所得税・復興特別所得税の確定申告について」の申告会場・日時をご確認ください。

 

申告書の様式

 市県民税の申告書の様式は、以下のページからダウンロードしてください。

 < 令和5年度市民税・県民税 申告書の様式はこちらから >

 

申告が必要な人

 令和5年1月1日現在で市内に住所があり、次の要件のいずれかに該当する人。ただし、所得税・復興特別所得税の確定申告をした人は必要ありません。

①給与所得者で、給与以外の所得(個人年金など)があり、その所得の合計額が20万円以下の人

②年金受給者で、年金に係る雑所得以外の所得があり、その所得の合計額が20万円以下の人

給与所得者や年金受給者以外の個人年金や一時所得などがある人で、1年間の所得金額の合計額が基礎控除額、配偶者控除額および扶養控除額の合計額を超える人

 

申告に必要なもの

①市の申告書

 ※様式については、こちらからご確認ください

②マイナンバーカード(個人番号カード)、または個人番号確認書類と運転免許証などの身分証明書

③収支内訳書(事業所得・不動産所得などがある人は必ず持参)など

 ※様式については、こちらからダウンロードしてください

④収入や必要経費の計算ができる資料

⑤社会保険料の資料(国民健康保険料の支払額が分かるものや、国民年金の納付証明書など)

⑥生命保険料、個人年金保険料、介護医療保険料、地震保険料の支払額の証明書など

⑦給与や年金の源泉徴収票(写しでも可)

⑧医療費控除を受ける人は、医療費の明細書(医療費控除の明細書・セルフメディケーション税制の明細書)

 ※様式については、こちらからダウンロードしてください

⑨寄附金控除を受ける人は、寄附金の領収書など

お問い合わせ先・郵送での提出先

倉敷市役所市民税課

〒710-8565 倉敷市西中新田640 電話(086)426-3181

※市へ提出した申告書の控えが必要な方は、申告書上部に「控え希望」と御記入の上、84円切手を貼った封筒を同封してください。

令和4年分所得税・復興特別所得税の確定申告について

申告・納付期限

 3月15日(水)

 ※申告・納付期限に遅れると、加算税や延滞税が課されることがあります。

 

振替納税を利用する場合の振替日

 4月24日(月)

 ※事前に預貯金の残高を確認してください。

 

申告会場・日時

 確定申告会場の混雑緩和のため、会場への入場には入場整理券が必要です。入場整理券は会場で当日配付します。無料通信アプリLINE(ライン)でも事前発行しています。

 入場整理券の配付状況に応じて、後日の来場をお願いすることもあります。

 ※詳細については、こちらをご確認ください。            

申告会場

期間(土・日・祝日を除く)

倉敷税務署管内 イオンモール倉敷
2階イオンホール

1月30日(月)~3月15日(水)

相談時間は9時~17時

受付時間は9時~16時

 児島税務署管内 児島税務署1階 1月30日(月)~3月15日(水)

相談時間は9時~17時

受付時間は8時半~16時

玉島税務署管内  玉島税務署2階   1月30日(月)~3月15日(水)

相談時間は9時~17時

受付時間は8時半~16時

※混雑状況によって、16時以前に受付を終了する場合があります。

※イオンモール倉敷に申告会場を設置している間、倉敷税務署では、提出される申告書などの受付と電話相談のみを行います。電話以外での相談や申告書の作成などは、イオンモール倉敷の申告会場を利用してください。

 

申告が必要な人

①事業所得や不動産所得などがあり、1年間の所得金額の合計額が所得控除の合計額を超える人

②土地・建物などを譲渡した人

③給与収入が2,000万円を超える人

④給与を1か所から受けていて、給与所得や退職所得以外の所得の合計額が20万円を超える人

⑤給与を2か所以上から受けている人

 

税の還付の可能性がある人

 給与などから源泉徴収された所得税額がある人で、次の要件のいずれかに該当する人

①マイホームを住宅ローンなどで取得した人

②多額の医療費を支払った人

③災害や盗難に遭った人

④年の途中で退職し、再就職していない人など

 

申告に必要なもの

①確定申告書

 ※様式については、こちらからダウンロードしてください

マイナンバーカード(個人番号カード)、または個人番号確認書類と運転免許証などの身分証明書

③収支内訳書(事業所得・不動産所得などがある人は必ず持参)など

 ※様式については、こちらからダウンロードしてください

④収入や必要経費の計算ができる資料

⑤社会保険料の資料(国民健康保険料の支払額が分かるものや、国民年金の納付証明書など)

⑥生命保険料、個人年金保険料、介護医療保険料、地震保険料の支払額の証明書など

⑦給与や年金の源泉徴収票(写しでも可)

⑧医療費控除を受ける人は、医療費の明細書(医療費控除の明細書・セルフメディケーション税制の明細書)

 ※様式については、こちらからダウンロードしてください

⑨寄附金控除を受ける人は、寄附金の領収書など

⑩住宅借入金等特別控除を受ける人は、家屋の登記事項証明書、売買契約書の写しまたは請負契約書の写し、住宅取得資金などの借入金の年末残高証明書など

⑪所得税・復興特別所得税が還付される場合、通帳など振込先の分かるもの

⑫令和4年分確定申告のお知らせ(はがきまたは通知書)

 

お問い合わせ先など

所得税の確定申告
倉敷税務署

〒710-8648 倉敷市幸町2-37
電話 (086)422-1201  (代表)
https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/location/okayama/kurashiki/index.htm

児島税務署

〒711-8650 倉敷市児島小川5-1-66
電話 (086)472-2630 (代表)
https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/location/okayama/kojima/index.htm

玉島税務署 〒713-8601 倉敷市玉島阿賀崎2-1-50
電話 (086)522-3121 (代表)
https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/location/okayama/tamashima/index.htm

 

国税庁ホームページのご案内

 国税庁では,確定申告の特集サイトを設置しています。情報だけでなく,申告書の作成や,各様式のダウンロードも可能です。ぜひ利用してください。

国税庁 所得税・復興特別所得税をはじめとした国税全般の情報が提供されています
確定申告特集ページ(国税庁) 所得税・復興特別所得税などの確定申告が特集されています
タックスアンサー 所得税・復興特別所得税などに関する,よくある質問と回答がまとめてあります
e-Tax パソコンで国税の申告・納付が可能です(利用前に登録作業が必要です)
国税庁動画チャンネル e-Taxを使用して確定申告書を作成する手順が動画サイトで提供されています

 

申告時の注意事項(市県民税、所得税・復興特別所得税の共通事項)について

●上場株式などの配当所得などを申告する場合は、市県民税税額決定通知が届くまでに、確定申告または市県民税の申告が必要です。

●ふるさと納税を行い、ワンストップ特例を利用した人が確定申告をした場合は、ワンストップ特例は無効となり、確定申告で寄附金控除を受ける必要があります。

●確定申告書第二表の「住民税・事業税に関する事項」欄は、市県民税・事業税の算定に必要な内容です。該当する項目がある人は必ず記入してください。

※特に配当や株式の譲渡所得の申告ですでに特別徴収された市県民税額がある場合や、ふるさと納税などの寄附をした場合は、記入した場合のみ控除が受けられます。