デイヴィッド・ロックフェラー・ジュニア氏が倉敷市を初めて訪問されました

デイヴィッド・ロックフェラー・ジュニア氏が倉敷市を初めて訪問されました

10月18日に東京で開催された高松宮殿下記念世界文化賞に合わせて、同賞名誉顧問のデイヴィッド・ロックフェラー・ジュニア氏、妻のスーザン氏が、19日・20日に倉敷市を初めて訪問されました。


シャインマスカット収穫体験

最初に訪れた真備町上二万のぶどう園では、真備ぶどう生産組合の皆さんのご案内により、シャインマスカットの収穫を体験されました。

両氏からは、高い品質のぶどう栽培のポイントや国内外への出荷状況など、熱心な質問がありました。

シャインマスカット収穫体験

大原美術館などの見学

倉敷美観地区に移動し、川舟流しを楽しまれた後、倉紡記念館を見学。

大原美術館では、ニューヨーク近代美術館理事でもあるロックフェラー氏と大原謙一郎名誉理事長・大原あかね理事長が、美術談義に花を咲かされていました。

大原美術館などの見学 大原美術館

楠戸家住宅訪問

楠戸家住宅では、約60年前に同家を訪れたジョン・D・ロックフェラー氏の写真パネルに見入られていました。

楠戸家住宅訪問

伊東市長との懇談

倉敷市を出発される際には伊東市長も合流し、ロックフェラーご夫妻から「倉敷市は美しくて歴史もあり、芸術あふれる素晴らしいまち」「シャインマスカットやピオーネがとても美味しかった」といった感想をいただきました。

伊東市長との懇談
G7倉敷労働雇用大臣会合推進室
〒710-8565  岡山県倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3244  【FAX】 086-426-3288  【E-Mail】 lab-smt@city.kurashiki.okayama.jp