当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

地域優良賃貸住宅(高齢者型)

地域優良賃貸住宅(高齢者型)

地域優良賃貸住宅(高齢者型)

 

 

  制度の概略は,次のとおりです。詳しくは、住宅課までお問い合わせください。

1 対象となる住宅

     建設場所  ・・・・・・・・・・・・ 倉敷市内
   建設戸数  ・・・・・・・・・・・・ 5戸以上
   構  造  等  ・・・・・・・・・・・・   耐火構造又は準耐火構造
                      原則として長屋建て又は共同建て
   規   模  ・・・・・・・・・・・・  1戸当たりの床面積が原則25m²以上

   浴   室  ・・・・・・・・・・・・   内寸で1.2m以上かつ広さ1.8m²以上
                      出入口の段差は2cm以下
                      浴槽出入りのための手すり設置
   床・壁 ・・・・・・・・・・・・・・・・  床は、原則として段差のない構造のもの
                      床・壁は滑りにくい仕上げとともに転倒に対する
                      配慮をしたもの
  緊急通報装置 ・・・・・・・・・   便所、浴室からの緊急通報が可能な装置を設置
  駐車場     ・・・・・・・・・・    3戸につき1台分以上団地内に確保していること          
          
  など、一定の要件を備えていないと地域優良賃貸住宅(高齢者型)として認定されません。
  特に、高齢者の方の生活に配慮するように、建設の基準が定められています。

2 助成措置

  認定を受けた供給計画の事業者には、市の予算の範囲内で次の助成を受け
  ることができます。
  (ただし、本市の課する地方税を滞納している場合は、助成されません。)
(1)  整備費の補助
  [1]高齢者型(民間建設)、高齢者型(民間改良)及び高齢者型(公社改良)
   ア 共同施設整備
    (ア)共同施設
      公園、広場、緑地、通路、立体的遊歩道・人工地盤施設
      駐車場、高齢者生活支援施設
     (イ)住宅共用部分
      廊下・階段、防災性能強化工事、消火設備・警報設備、機械室
      集会所・管理事務所(室)、避難設備、監視装置、避雷設備
      電波障がい防除設備の整備費
   イ 加齢対応構造等整備
    (ア)警報装置の設置に要する費用
    (イ)高齢者等のための特別な設計の実施及び特別な設備の設置に
        要する費用
    (ウ)エレベーターの設置に要する費用
   ウ 団地関連施設整備
  [2]高齢者型(公社建設)
   ア 住宅の建設
   イ 団地関連施設整備

(2)  家賃の減額に要する費用
  一定の所得以下の入居世帯に対して家賃の減額を行った場合は、その減額
 に要する費用の一部を補助します。   

3 管理の方法

 

・ 地域優良賃貸住宅(高齢者型)の管理は、住宅管理のノウハウを有する民間
   法人など市長が認める一定の法人に委ねることとなります。
・ 認定を受けた住宅は、原則として10年間、地域優良賃貸住宅(高齢者型)とし
   て管理しなければなりません。また、管理期間内の住宅の譲渡・転用は、原則
   としてできません。
・ 緊急時(夜間も含める)に迅速かつ適切に対応するサービスを提供するために
  必要な体制を整備していること
・ 計画的な修繕等適正な管理が行われること


 

 

4 地域優良賃貸住宅(高齢者型)への入居条件

 

 ・ 入居者は、60歳以上の単身者又は同居する者が配偶者もしくは60歳以上の
      親族であること
 ・ 所得が48万7千円以下であること
 ・ 入居時に自立した日常生活を営むことができる健康状態にあること

5 高優賃・地優賃(高齢者型)の住宅一覧

 

 

 

  高優賃・地優賃(高齢者型)の住宅一覧表