当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

結核健康診断実施報告

医療機関、学校、社会福祉施設では事業者、学校の長、施設の長が法令に基づき結核定期健康診断を実施し、報告する必要があります。


<< 健康診断対象者の主なもの >>

   (1)従事する者(毎年度)

      学校、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、老人福祉法・障害者総合支援
      法に規定されている施設など

   (2)65歳以上(毎年度)

      老人福祉法・障害者総合支援法に規定されている施設など

   (3)学生・生徒(入学した年度)

      大学、高等学校、高等専門学校、専修学校など

              健康診断対象者及び報告義務者の詳細

          結核定期健康診断実施報告書様式

<< 報告期限 >>

   翌年度の4月10日まで

 報告様式に必要事項を記入のうえ、郵送またはファクシミリ等により倉敷市保健所保健課感染症係あて提出してください。

      (郵送の場合)               (FAXの場合)
       〒710-0834                086-434-9805
       倉敷市笹沖170番地
       倉敷市保健所保健課感染症係