当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

堂応寺宝篋印塔

どうおうじ ほうきょういんとう
堂応寺宝篋印塔

堂応寺宝篋印塔

種別: 国指定・建造物
所在地: 倉敷市真備町辻田
所有・管理者: 個人
指定年月日: 昭和40年5月29日

  花崗岩製で、基礎・塔身・笠・相輪の各部ともにそろっています。基礎は四面ともに無地のままで、正面に年号と勧進聖人覚圓起立之の刻銘があり、塔身の四面に如来と菩薩の名が刻んであります。

 正和3年(1314)の造立で、素朴ながら雄大で、どっしりとして重々しく、鎌倉時代の世相をそのまま現しています。

【現地周辺の地図】


より大きな地図で 倉敷市内の文化財(国指定) を表示