当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成17年度第4回

平成17年度第4回

平成17年度第4回倉敷市行政改革推進委員会

平成17年度第4回倉敷市行政改革推進委員会

平成17年度「ひと、輝くまち 倉敷。」市民企画提案事業審査会

1 日時 平成17年7月9日(土曜日) 9時15分~15時30分
2 場所 消防局4階 講堂
3 出席者
 委員
  鳥越会長 芳賀副会長
  植田委員 片山委員 斎藤委員 土屋委員 戸田委員 仁科委員
  芳賀委員 原田委員 吉田委員
 執行部
  市長 総務局長
 事務局
  行財政改革推進室

 市民傍聴者 6名
 提案団体傍聴者 37名

4 プログラム
 9時   ~ 9時15分  委員会へ市長による18事業の審査諮問
 審査会
 9時15分~10時25分  5団体公開プレゼンテーション
 10時25分~10時40分  休憩
 10時40分~12時     6団体公開プレゼンテーション
 12時   ~13時     昼食休憩
 13時   ~14時30分  7団体公開プレゼンテーション
 14時30分~15時     休憩(採点結果集計)
 15時   ~15時20分  審議
 15時20分         審査結果公表

 1提案事業あたり審査時間配分(15分)
 7分 1提案団体による事業内容説明(プレゼンテーション)
 5分 委員会からの質疑・応答
 3分 各委員審査まとめ

3 審査基準による審査(採点)(資料1)
 (1) 各審査員(委員)の採点を基に、審査項目ごとに平均得点を出し、その合計を得点とした。
 特に、公益性については、市役所の関与の妥当性を重視し、公費を支出する必要性があるかどうかについて審査した。
 また、公益性(市関与の妥当性)の評価において、過半数の委員が評価点1点(劣っている)又は評価点2点(やや劣っている)と評価された提案事業は、他の項目の得点に係らず、不採用とした。

 (2)得点を基に提案事業の順位を付けた。なお、同点の場合の順位の決定方法は、以下のとおりとした。
 a 優先性の高得点の事業を上位へ
 b aで判断できない場合、市民満足度の高得点の事業を上位へ
 c a、bで判断できない場合は、委員会が判断する。

4 事業化の基準審議結果
 (1)得点による順位を事業選定順位とした。
 (2)得点50点以上の事業とし、事業予算1,000万円の範囲内とした。

5 審査結果
 18事業について厳正な審査を行った結果、15事業を平成17年度事業とした。

 (1)地域における障がい者のインクルージョン推進事業(仕事体験)
 (2)CAD講習による障がい者在宅就労支援事業
 (3)乳幼児子育て支援事業(親子いきいき育児教室)
 (4)国際貢献推進員 及び 指導員 養成講座(国際協力推進プロジェクト)
 (5)奥西坂の里山整備と市民自然活動基地つくり事業
 (6)庄新町乗合タクシー継続のための利用促進事業
 (7)「国際文化都市」倉敷を共に創る!だから私たちも学ぶ!
   -日本語学習支援者(ボランティア)養成事業-
 (8)掃除に学ぶ会「学校のトイレを磨いて、心も磨こう!」そして倉敷を磨こう!
 (9)まち灯り設置事業
 (10)健康活き生きまちづくり事業
 (11)お年寄りとこころのふれあいを持つ会
 (12)「市民活動☆交流ひろば」
 (13)倉敷市子育て支援事業
 (14)景観シミュレーションを活用した合意形成手法の検討事業
   ~八間川を事例にした対話による計画づくり~
 (15)由加の自然と歴史・文化のCDを作る事業


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp