藤戸コース

スマートフォン用ツール
藤戸コース

藤戸コース

平成15年11月1日設定
 コースの概要
 案内板は藤戸寺入り口にあります。
 藤戸寺の南側の山をまわるコース。
 なだらかで歩きやすい道ですが、山、ため池、水田、果樹畑など変化に富んだ環境があり、多くの種類の野鳥が見られます。
 良好なため池が多いためでしょうか、倉敷の鳥に選定されたカワセミが比較的よく見られます。小柄な鳥なので双眼鏡が必要ですがため池の向こう岸を見るようにすれば、カワセミを驚かさずに見ることができます。
 また、冬季になりますと、二つ池下池には多くのカモがやってきます。カモは人慣れしているのでしょうか、人間が近づいても割合近くの水面を泳いでいて、観察がしやすくなっています。ここで、カモの雌雄や、種類による違いを観察してはいかがでしょうか。
藤戸コース図
四季を通じて見られる野鳥
カイツブリ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、トビ、ハヤブサ、キジ、バン、キジバト、ドバト、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
春から夏にかけて見られる野鳥
アマサギ、ツバメ、ヤブサメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ
秋から冬にかけて見られる野鳥
マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ハイタカ、ノスリ、キセキレイ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ミヤマホオジロ、アオジ
距離 約2km
所要時間 約1時間半