滝沢整形外科

滝沢整形外科
平成5年度(第1回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門

”最優秀賞”   「滝沢整形外科」

滝沢整形外科写真a


 生活道路に面した建物の表情に人を誘い込む魅力があり、公共的な雰囲気を

思わすおおらかさがこの建物に備わっている。

  日本的な三角屋根と切妻が表情をひきしめており、「倉」のイメージがとてもシン

プルであり、さわやかでデザイン的耐久力を感じる。

  やわらかいグレーと茶のトーンのコントラストが、内面的な「用」をいっそう想像

させ建物の質を高めている。

  植栽までセットバックし、囲いがなく敷地を意識させない配慮は、道路の公共空間

に負けない公共性を生み出している。

  また、医院としての用途だけでなく2階のホールは地域開放とスポーツ教室での

交流の場になりつつある。

  景観形成への貢献と、この交流の展開によってこれからの建築文化の創造を約束

してくれるであろう。

所在地 :倉敷市中畝8丁目122-24

建築主 :滝沢良彦

設計者 :(有)秋岡建築設計工房

施工者 :(株)鴻池組広島支店

概要  :レッスン場付診療所
             鉄筋コンクリート造・地上2階
             敷地面積  1,396.55m2
             建築面積    353.49m2
             延べ面積    457.60m2

完成時期:平成5年3月


滝沢整形外科写真b