かどのこどもクリニック

かどのこどもクリニック
平成5年度(第1回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門

”優秀賞”   「かどのこどもクリニック」

かどのこどもクリニック写真a


 「なぁに?」と問いかけるこども。

  「門野子供医院」がこどもと母親のために誕生。

  せんせいが「イタイのイタイのとんでいけ!」をしてくれる。

  とんがり屋根のおうち、友だちいっぱいのおうち、この居間にあつまるこどもは

せんせいに・・・

  三角のシャープな屋根と丸いボールト屋根、オレンジのレンガ壁とグレーの屋根、

このアンバランスが、こどもたちにはたいそう刺激で、おまじない。

  こどもたちの「もどかしさ」を取りはらうドクターと、建物を批評する大人の

「もどかしさ」。

  「倉」が現代的に愛らしくデザインされていて面白く、また用水路にまで配慮が

なされるなど、こどもたちと共に地域の中に育っていくことだろう。

所在地 :倉敷市吉岡500-2
建築主 :門野勉
設計者 :倉敷建築工房 大角雄三設計室
施工者 :(株)松建グループ
概要  :診療所
      木造・地上2階
      敷地面積 667.37m2
      建築面積 202.18m2
      延べ面積 229.59m2

完成時期:平成5年3月

かどのこどもクリニック写真b