当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

就学援助の対象

就学援助の対象

援助の対象となるのは、倉敷市に住所を有し、小学校・中学校に在籍

する児童・生徒の保護者で、次のような理由により教育委員会が認定

した方です。

・市民税の所得割が、非課税または減免されている。
・児童扶養手当の支給を受けている。
(父子家庭、母子家庭等に支給される手当。子ども手当ではありません。)
・国民年金保険料の免除を受けている。
(ただし、2分の1免除以上が対象。4分の1免除は対象外です。)
・国民健康保険料の減免を受けている。(軽減ではありません。)
・生活保護が廃止または停止になったが、なお生活が苦しく学用品費等の支払いに困っている。

・前年中の世帯全員の総収入が基準額未満である。
 ※ 収入基準額は、生活保護基準に準ずる額に一定の係数を乗じた額となりますが、家族構成や年齢等により細かく異なるため、申請を受け付けてから計算します。 該当する可能性があると思われる場合は申請してください。
・病気や災害などの特別な事情により、収入が著しく減少し学用品費等の支払いに困っている。