当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用を開始しました。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用を開始しました。

倉敷市では,平成21年4月1日から,全国瞬時警報システム(通称J-ALERTジェイ・アラート)の運用を開始しました。

J-ALERTは,総務省消防庁が運用するシステムで,弾道ミサイル情報などの警報を,通信衛星を経由して,全国の都道府県及び市町村へ伝達するものです。

倉敷市では,J-ALERTの受信装置を市役所に設置し,現在整備を進めている倉敷市緊急情報提供無線システムにより,人の手を介することなく自動的に,整備済みの拡声塔353箇所とエフエムくらしき(緊急告知FMラジオ)から,市民のみなさんへ伝達します。



<J-ALERTの警報項目>

緊急地震速報(推定震度4以上)   ゲリラ・特殊部隊攻撃情報

大津波警報・津波警報                航空攻撃情報

気象に関する特別警報        弾道ミサイル攻撃情報

                  大規模テロ情報