倉敷市都市計画マスタープラン

スマートフォン用ツール
倉敷市都市計画マスタープラン

 倉敷市都市計画マスタープランの改定

 倉敷市都市計画マスタープランは,平成21年3月の策定から約11年が経過し,人口減少・少子高齢化,地球環境問題の深刻化,災害リスクの高まりなど,本市を取り巻く環境が大きく変化しています。

 そこで,社会経済情勢や激甚化する自然災害・大規模な地震災害などを見据えた実効性のあるまちづくりを進めるため,高齢者等の移動手段の確保,防災・減災対策,既存コミュニティの維持などの視点から,倉敷市都市計画マスタープランを見直します。

倉敷市都市計画マスタープラン(平成21年3月策定)

 倉敷市では,平成21年3月に「都市計画マスタープラン」を策定しました。
 この「都市計画マスタープラン」は,市行政の最上位計画である「倉敷市総合計画」の基本的な考え方を受けて,都市づくりの具体的な方針を定めたものです。