当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ランカレポートVol.1

ランカレポートVol.1
原田さんタイトル

JICA青年海外協力隊として、スリランカに保健師として赴任されている倉敷市出身の原田佳代(はらだかよ)さんのレポートをお届けします!

原田さんってどんなひと?

天然のジュース



質問1
自分はどんな人だと思いますか?
答え
相当ふざけているようで実は真面目な人。
質問2
子どもの頃の夢は何ですか?
答え
平凡に生きること。
質問3
リラックスできる時はどんな時ですか?
答え
おいしい珈琲とおいしいチョコレートがある時。
質問4
現地の人たちのステキなところはどんなところですか?
答え
自分の国を誇りに思い、それを日常的に口にするところ。

オレンジライン

初めまして。スリランカに派遣されている20年度2次隊の原田佳代です。
私は同期隊員11人(JOCV6人/SV5人)+随伴家族2人の計13人と共に昨年9月23日、任国Sri Lankaに入国しました。

スリランカ民主社会主義共和国は北海道の約8割の面積に2,000万人弱の人口、首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コーッテという長い名前の都市です。シンハラ人が70%強を占め、タミル人が20%弱、その他の人たちという構成です。宗教はシンハラ人が主として信仰している上座部仏教が約70%、ヒンドゥー教イスラム教キリスト教が各10%程度といった割合だそうです。

言語はシンハラ語とタミル語が話されており、タミル人の多くはシンハラ語も話すことができるようです。英語は都市部在住の人々や学歴の高い人、海外への出稼ぎ労働の経験がある人たちの間で話されています。また、英語の単語=主に動詞がシンハラ語に混ざってよく使われているのでおもしろいです。英語の発音にはかなり特徴があるので、たいていの人が最初は聴き取るのに苦労します。
私たちは渡航後3週間ほど、この国の首都機能を担っている大都市Colombo(コロンボ)で研修を受け、10月17日に各々の任地へ…私はKuliyapitiya(クリヤピティヤ)へと赴任しました。

Kuliyapitiyaは北西部州Kurunegala(クルネーガラ)県の主要商業都市Kurunegalaの西、約40km(Inter City Busで約1時間)、Colomboからは北北東に約100km(Inter City Busで約2時間)の位置にあります。面積は359km2でほとんどが平野の地域です。町の中心には市役所やバスターミナル、約400床の総合病院、スーパーや各種小売店、軽食がとれる店など建ち並び意外に賑やかです。でも少し郊外に出れば田んぼと畑が広がる、人口約12.6万の静かな田舎町です。

静かな田舎町

私の住まいは町中から約2km離れた平屋のお宅です。
8畳位の居室と小さな流しがある4畳半くらいの台所スペース、専用のバスルーム(洋式トイレとシャワー)をお借りしています。

大家さんは50歳の女性。銀行に勤め、忙しい中でも家事や自宅の管理をこなしながら毎週+満月の日のお寺への参拝を欠かさない、活動的な方です。同じ銀行を早期退職されたご主人と息子さん二人は海外在住で、今年1月、大家さんは彼らに会いに行かれました。高校生と大学生の息子さんたちに良い教育を受けさせるため、離れて暮らすことを決意されたそうです。大家さんはいつも家族のことを思いながら、単身で赴任している私のことを気遣ってくださいます。


住まいの様子

他の部屋にも賃貸者が居たり、空室になったりで人の出入りがあります。今月からは20歳代の女性3人が入居したので彼女らとのお喋りの時間がとても楽しいです。


オレンジライン


Kuliyapitiyaには町を東西に横断、南北に縦断する主要幹線道路があって、その道路沿いに舗装道路が整備されています。路面状況はあまり良くなく、舗装が剥がれていたり穴があったり、道路自体が上下左右にうねっていたりします。ですから車やバスでの移動中はスピードの出し過ぎと荒い運転も加わって、遊園地のアトラクションかアクション映画さながらに揺れますし、座席から落ちそうになることも珍しくありません。最初こそ「事故したら死ぬなぁ」と毎回覚悟していた私ですが、最近では車内でぐっすり居眠りできるまでに成長!?しました。

交通手段はバス(Normal bus/Inter City bus)・ベエ(ほか、スリーウィール/トライセル)と呼ばれる3輪車、バイク、原付バイク、自転車、自動車といったところです。道を牛やヤギが歩いていることもあるので注意が必要です。少し田舎に入ると舗装道路よりも土の道が多いので2輪車は土や砂に車輪をとられないよう、これまた注意が必要です。


保健所

私の配属先はMOH KULIYAPITIYA(Office of the Medical Officer of Health KULIYAPITIYA)=保健所です。Kuliyapitiya全地域を管轄し、母子保健と学校保健を軸に地域保健サービスを提供しています。Kuliyapitiyaには他に医療施設として病院が6施設 (うち入院病床を備えた施設3)あり、開業医の個人診療所はあちこちにたくさんあります。伝統的なアーユルヴェーダを用いての診療を行う医師もいます。

次回もお楽しみに!