補装具の給付について

スマートフォン用ツール
補装具の給付について
体の失われた部分や、障がいのある部分を補って日常生活を容易にするために必要な用具の購入費および修理費の支給を行います。

対象品目
障がい内容 品目
視覚障がい 盲人用安全つえ、義眼、眼鏡
聴覚障がい 補聴器
肢体不自由 義手、義足、装具、座位保持装置、重度障がい者用意思伝達装置、
車いすただし介護保険優先、歩行器ただし介護保険優先、歩行補助つえただし介護保険優先、電動車いすただし介護保険優先
障がい児のみ対象になるもの 座位保持いす、起立保持具
介護保険優先のシンボルこの絵が付いている品目については、介護保険優先となります。
ただし、場合によっては給付の対象になることがあります。

 

対象者

 

 ・身体障がい者手帳を所持している方
 
 ・難病患者等の方

 ※所得制限があります。

必要なもの

 申請する品目や年齢、障がい内容によって異なりますので下記担当課へお問い合わせください。

 

 

PDF申請書のダウンロード PDF
word申請書のダウンロード Word


 
費用の負担
 補助基準額内での1割負担

  各用具には一般的な用具が購入できるよう、基準額を設定しています。基準額を超えた部分は全額自己負担となります。



申請の流れ   ※購入される前に事前申請が必要です。

  補装具申請流れ図

 

※補装具の給付希望する方は、まず倉敷市へ申請をします。その後、更生相談所等の意見を参考に支給決定を行います。身体障がい者更生相談所で、直接判定を受けていただくこともあります。支給決定通知を申請者へ送付しますので、申請者は自分が希望する補装具作成業者と契約を結んでください。この際に、更生相談所などが装具作成に当たっての指導や適合判定(仮あわせ)を行います。装具が完成すると、製品の引渡しとなります。製品引渡し後に、給付決定通知にてお知らせした負担額をお支払ください。

桃の絵岡山県身体障がい者更生相談所のホームページはこちら


お問合せ

 
 障がい福祉課・各保健福祉センター福祉課