当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

土地区画整理事業のWho(2)

土地区画整理事業のWho(2)

誰がするの?(2)

 土地区画整理事業を行うには、道路、水路、公園などを整備したり、建物を移転したり、あるいは電気・ガス・上下水道を敷設するなど、多くの資金を必要とします。
 組合施行の場合、その財源としては、減歩により確保した保留地を売却処分して事業費に充てたり、国や県・市の補助金、公共施設管理者負担金などが交付される場合があります。