当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

池田遙邨の世界

昭和東海道五十三次

14.桑名(くわな) 濠址(ほりあと)

イメージ
戻る
 
■タイトル 「昭和東海道五十三次 桑名 濠址」
■制作年 1931(昭和6)年
■作品寸法 24.0×36.0cm
■材質技法 絹本着色
■場所 三重県桑名市
■解説 桑名は桑名城の城下町であり、熱田からの船着場には伊勢神宮一の鳥居が立つ伊勢路の入り口でもあった。尾張と伊勢の間に流れる木曽三川が蜘蛛の巣状に交錯していた下流付近では、洪水による被害が甚大で、江戸時代の河川改修により総延長約100kmの堤防が築かれた。
 

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)