当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

池田遙邨の世界

昭和東海道五十三次

38.江尻(えじり) 三保松原(みほのまつばら)

イメージ
戻る
 
■タイトル 「昭和東海道五十三次 江尻 三保松原」
■制作年 1931年
■作品寸法 24.0×36.0cm
■材質技法 絹本着色
■場所 静岡県静岡市清水区
■解説 江尻は、清水次郎長の本拠地として有名な清水港の海運で栄えた宿場である。三保の松原は、海岸線に沿って青松が続く景勝地。松原から見る富士山の眺望の素晴らしさは古くから親しまれ、天女が羽衣を掛けたという伝説の羽衣の松がある。
 

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)