モンゴルレポートVol.3

スマートフォン用ツール
モンゴルレポートVol.3

モンゴルレポート タイトル



JICAシニア海外ボランティアとして、モンゴル農協の組織経営・運営を指導している西進(にし すすむ)さんのレポートをお届けします。第3弾はウランバートルで開催された東日本大震災の被災者に対する励ましの写真展「がんばれ日本!草原の国モンゴルからの応援メッセージ展」(6月6日―18日)についてお伝えします。


東日本大震災で被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

東日本大震災に対しては、全世界からお見舞いや励ましがありましたが、モンゴルからも例外ではありません。3月11日の地震後、多くの人たちから「家は大丈夫ですか?」といった声をかけてもらいました。お店で買い物をしているとき、私が日本人だと分かると、「地震は大丈夫でしたか?」とたぶん言っておられる感じでした。(モンゴル語なのでうまく理解できない)

モンゴル国家では、直ちに救援隊12名を派遣しました。海外に緊急支援隊を送るのは今回が初めてだったそうです。また、義捐金や毛布等も送られました。モンゴルのさまざまな会社や学校などでも、義捐金を送る活動や、励まし、お見舞いの手紙を送る取り組みなどがされました。社員で話し合って、給料の2日分をカンパした会社もありました。

私が活動している全国モンゴル農業協同組合連合会でも、スタッフが給料からカンパすることを決めました。そして、励ましの手紙を、モンゴル日本大使館に届けるとともに、日本のJA全中にも送りました。またモンゴル協同組合協会(6組合が加入)でも、傘下の組合に義捐金の呼びかけがされました。



こうしたなか、「がんばれ日本!草原の国モンゴルからの応援メッセージ展」と題して、モンゴルから日本を励まそうといった趣旨の写真展が、6月6日から12日まで、「モンゴル日本人材開発センター」で開催されました。とても好評だったため、開催期間はさらに1週間延長されました。

写真展の案内ポスター
写真展の案内ポスター
展示会風景
展示会風景
会場のモンゴル日本人材開発センター
会場のモンゴル日本人材開発センター
説明展示
説明展示
写真展に見入る人
写真展に見入る人
準備作業
準備作業

この写真展は、「日本を助けてくれてありがとう」と日本人が抱いている感謝の心をモンゴル人に伝え、日本は沈んでいないということ、そしてみんなで助け合い協力して頑張っていることを来場者に理解してもらうとともに、多くのモンゴル人が義援金や救援物資の提供だけでなく、心から応援してくれていることを伝えることなどを目的に、実行委員長のSさん達を中心にたくさんの人たちの努力で開催されました。

左が実行委員長のSさん
左が実行委員長のSさん

写真展では、モンゴルの各学校、会社などから手書きで励ましの手紙を書いていただき、それを写真にして、およそ400点が展示されました。期間中、大勢のモンゴルの方、在モンゴルの日本人などが見学しました。



励ましの寄せ書き
励ましの寄せ書き
励ましのアート1
励ましのアート
励ましのアート2
励ましのアート


この写真展を主催した実行委員長のSさんは、次のように話されていました。

「宮城県の被災地にレスキュー隊として派遣された人にインタビューしました。モンゴル初の海外派遣は12名。そのうちの一人の方が会ってくれました。モンゴル語で話されたので、話は半分も理解できませんでしたが、カメラを回しながら、感動して泣いてしまいました。1歳半の男の子と奥さんを置いて、日本に行ったレスキュー隊員は25歳の医師でした。彼の奥さんは、不安でたまらなかったけど、夫が日本のために働くことを応援し、帰国を待っていたそうです。本当に良い家族でした。無邪気に笑う息子を愛おしく見守る二人の姿に再度感動しました。

『がんばれ日本!草原の国モンゴルからの応援メッセージ展』が、無事終了しました。 実行委員会一同、皆さんには心から感謝しています。 ありがとうございました。 このメッセージ展を通じて、様々な人に出会い、助けていただきました。 このメッセージ展がこれからのモンゴルと日本との関係に少しでも貢献できればと思っています。」

改めて、モンゴルの人たちの優しさと日本に対する思い入れを感じました。



また、全世界のJICAボランティアでも「世界から元気を届けるメッセージプロジェクト」に取り組んでいます。
こちらのホームページもご覧ください。 
世界から元気を届けるメッセージプロジェクト

ウランバートルでも、最近になって、木々の新緑が急に芽生え、草が緑に生え、すがすがしい季節になりました。降雨量が少ないと聞いていたモンゴルですが、ここ数日は雨が続いてます。もちろん雨といっても日本のように長い時間降るのではなく、短時間で止みます。そんな強い雨でもないです。

(2011年6月16日 記)

<国際課より>
国際課では西さんへの励ましのことばや質問をお待ちしております。メッセージは国際課がお預かりし、西さんへ届けます。
倉敷市はモンゴルで奮闘中の西さんを応援しています。