当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

コスタリカ通信Vol.7

コスタリカ通信Vol.7

コスタリカ通信 タイトル



JICAシニア海外ボランティアとして、コスタリカで代替エネルギーや省エネ技術の指導をしている佐伯元(さえき はじむ)さんのレポートをお届けします。第7弾はUTNの大学祭参加や家族の来訪、コスタリカの独立記念日などについて報告します。(2011年10月4日掲載)

2011年9月26日

佐伯元です。コスタリカ上陸後節目の6ヵ月が経過しました。

仕事上も半年で当初立てた計画を見直す時期になります。来年の予算は決まりつつありますが、今年の予算があと3ヵ月を残してほぼ使い果たしたとかで、今後の活動が金のかからないものに限定されてしまいました。セミナー等は金がかからない範囲(出張は大学から20km内)に限定します。9月に予定されたセミナーも延期(中止?)になり理由も解りません。これもコスタリカ風なのでしょうか?いろいろありますが、いずれも「想定範囲内」のことなので与えられた条件の中で最善を尽くそうと思います。

1.大学祭参加

9月3日と4日の2日間、アラフエラの中央公園でUTNの大学祭があり参加しました。今の日本の大学の大学祭はどんなものなのか知りませんが、私たちの頃(1960年代)は学生が中心で、若者中心の楽しい催しだったと思います。一方UTNの大学祭は大学の評議会(大学教授、職員、学生と市民からなる最高決定機関)の提案で実施され、目的はUTNの内容を市民に紹介し学生を集めようというものです。子どもでも分かるような機械の模型を作ったり(電気科)、料理の実演をして栄養分の解説をしたり(食品科学科)、それぞれ工夫していました。また人集めのショー(音楽、ダンス等)もあり、かなりの人で賑わいました。他の大学もやるようですが、特にUTNは伝統がないだけに熱心な気がします。

UTN大学祭
UTN大学祭
環境委員会のブース
環境委員会のブース

 

参加者の多くは子ども連れの母親で、小学校にも行かないような小さな子どもを連れて熱心に質問するコスタリカ風教育ママの姿も目につきました。私たちは「環境委員会」の活動をパンフレットにして配布しましたが、内容が地味なだけに殆ど注目されませんでした。

 

2.家族の来訪
家族の来訪
家族の来訪

コスタリカは自然の豊かな国だし、アパートには宿泊の余裕があるので日本にいる家族や友人、親戚の人たちには「遊びに来て下さい」と言っていましたが、9月に第一号がコスタリカに来ました。私の娘夫婦です。こちらで買えないもの(七味唐辛子、うどんのだしの素、目薬~処方箋がないと買えない)の他、焼酎、焼き海苔、佃煮等を持って来てくれました。彼らはわずか1週間の滞在でしたが、マヌエル・アントニオ国立公園(アメリカで発刊されている雑誌Forbes誌の「世界で最も美しい国立公園12選」に選ばれた)等を強行日程で旅行しました。自然(特に世界有数と言われる生物多様性)の豊かさを十分楽しんで帰ったようです。次は誰が来るか楽しみです。

外国で生活していて、家族と久しぶりに会うのはやはり嬉しいし、ほっとするものですね。私は仕事があったので、空港への送迎の他は夕食を1回一緒に食べただけでしたが、どんな生活をしているか家族に見て貰えたのは良かったと思います。遠い所、しかも15時間の時差を乗り越えてよく来てくれたと思います。

3.独立記念日
独立記念日のパレード
独立記念日のパレード

9月15日はコスタリカがスペインとの独立戦争を経て独立した(1823年)記念日で祭日です。コスタリカは世界で唯一「非武装中立」を憲法に掲げ軍隊を持たない国と言われていますが、過去には独立後も近隣国との戦争や内戦等、随分国民の血が流されたそうです。独立記念日にはアラフエラでもパレードがあり、中心部(中央公園や教会のあるところ)は人であふれました。

当日は私たちのスペイン語学校も休みになりましたが、他の祭日の時は授業がありますので、やはり独立記念日は特別な日なのだと思います。若い世代の人が独立の意味や、軍隊のない国をどう考えているのか興味があります。

4.気候等

秋分の日が来ましたが、こちらは余り日の出、日の入り時間の変動がなく、相変わらず雨季が続いています。大体月の2/3は雨が降ります。8月は26日間(18日連続を含む)降りました。でもこの季節(冬)は涼しい(最高気温が30℃を越えない)ので「好きだ」という人も結構います。

アラフエラと倉敷では、随分日の出日の入りの変化が違います。秋分の日のデータは以下の通りです。

アラフエラ;日の出 5時26分 日の入り 17時36分 (日の長さ)12時間10分
倉敷;    日の出 5時52分 日の入り 18時01分 (日の長さ)12時間09分

北緯35度の倉敷は夏至から秋分にかけ2時間20分も日が短くなっていますが、北緯10度のアラフエラは僅か20分短くなっただけです。6か月生活しても、毎日同じ時間に日が昇り日が落ちる感じがデータでも裏付けられます。どうでもええ話ですが。


<国際課より>
国際課では佐伯さんへの励ましのことばや質問をお待ちしております。メッセージは国際課がお預かりし、佐伯さんへ届けます。
倉敷市はコスタリカで奮闘中の佐伯さんを応援しています。