2011年学生使節

2011年学生使節
title


滞在日程表
7月14日~8月3日まで日本滞在予定で、カンザスシティから高校生4人が倉敷にやって来ました。皆さん、アメリカの高校では日本語授業を受けているとのことで、日本語がとても上手です。
今年は、沢山の倉敷の高校生と交流を持つことが出来ました。倉敷市を代表としてカンザスシティに派遣される生活体験団員、倉敷青陵高校ESS部員や倉敷商業高校3年生の皆さんなど、多くの友達が出来ました。また歓迎昼食会にも70名以上の皆さんが集まってくれました。

そんな思い出の中で、やはり一番楽しかったのはホストファミリーと過ごした時間!
そこで、滞在最後の日にカンザスの学生さんに聞いてみました。

Q.ホストファミリーと過ごして楽しかったことは何?
A.ホストファミリーと一緒にお寺、温泉、映画、学校へ行ってホストの友達に会ったりしたこと。また、一緒に食事したり、お喋りしたこと。ホストファミリーの家族の一員と扱われたこと。文化の違いを教えてくれたこと。とても思いやりのあるホストファミリーでした。

Q.ホストファミリーとは主に何語で会話をしましたか?
A.日本語で頑張りました。わからなかった時、ホストファミリーが英語で説明してくれました。

Q.日本、倉敷についてどういう印象を持ちましたか?
A.人が優しくて文化が面白い。倉敷は安全、美しくて、故郷みたいに感じました。
 世界で一番好きな所です。

Q.何か皆さんに伝えたいことは?
A.人生最高の体験でした。ありがとうございます。
  一生の友達が出来ました。早いうちにまた会いに来ます。

 

Nice to meet you :)

2011年7月15日
meet

カンザスからの長い旅を終え,ホテルで一泊してから前半のホストファミリーへの引渡し。 

疲れと緊張がありながらも、ホストファミリーに笑顔を見せる学生親善大使。

Day Trippin'

2011年7月19日
岡山曹源寺

第1ホストファミリープログラムを通じて新しい家族すっかり溶け込んでいる親善大使が4日振りに集まり、倉敷カンザスシティ市民交流協会の皆さんと1day trip に出かけました。

協会が用意して下さったプログラムは、岡山曹源寺、昼食(備前の寿司屋「心」)備前焼窯元「興楽園」でマグカップ製作体験で、日本の文化を知る機会となりました。

陶芸体験
昼食はお寿司
市議会議場見学

Party time!

2011年7月23日
歓迎昼食会

歓迎昼食会にも70名以上の皆さんが集まってくれました。 立食、歓談、ゲーム(二人羽織りや〇×ゲーム等)を楽しみながら

第2ホストファミリーとのこれからの楽しみもある反面、第1ホストファミリとの別れでもあったので、最後に涙を流すホストファミリーと学生の姿もありました。

このパーティは、主にボランティアの皆さんにより企画、進行されました。

 

 
歓談二人羽織り〇×ゲーム

Hiroshima and Miyajima

2011年7月26日
広島平和記念公園

毎年訪れる広島平和記念公園。レポートに「行ってよかった」
と書かない学生親善使節がいない程、欠かしてはいけない
体験です。
今年は、倉敷の女子高生4名と一緒に充実した日帰り旅行が
できました。

Time for School

2011年7月19日
倉敷青陵高校で福笑いに挑戦

倉敷青陵高校ESS部の皆さんが企画してくれた交流会。
構内や剣道部などの部活動を紹介してくれました。
日本の伝統的な遊びである「福笑い」に挑戦。出来上がった
顔に皆、大爆笑!

その後、、市長表敬訪問。また、これからカンザスシティにホーム
ステイに行く倉敷の生活体験団員と会い、交流を持つことが出来ました。

福笑いで大爆笑
表敬訪問
剣道部見学

Kyoto and Home

2011年8月2日
大阪で食事
京都見学

京都・大阪見学

京都では平安神宮、三十三間堂などを観光。大阪の人ごみに圧倒されたけど、ポケモンセンターではお気に入りのキャラクターのぬいぐるみをゲット。空中庭園展望台から眺める大阪の街は圧巻でした。「大都会もいいけど、やっぱり倉敷が好き!」そんなコメントをしてくれた学生達。
また絶対再会しようね。